Panasonic NE-BS601/NEBS601の口コミ 概ね満足の1台


パナソニックのNE-BS601は3つ星ビストロシリーズの1台です。

幅50㎝で奥行40㎝と省スペースをウリにしています。モノクロではありますが4.3型の液晶も搭載。裏返さなくても焼けるという両面グリル機能も注目の一台です。

今回こちらの機種についてレビューをいただきましたのでご紹介します。

扉に書かれた調理メニューの番号が意外と便利 作動音がわりと静か

庫内

夫婦・小学校低学年の男の子・幼稚園児の男の子の4人家族で使用しているのはパナソニックのNE-BS601です。それまで約10年ほど使用していたのはスチームオーブンレンジではなかったので、スチームを使えるところを重視して購入しました。

我が家での私使用状況は主にごはんやおかずの温め直し、冷凍した肉や魚の解凍・パンやお菓子などを作るなどです。

ごはんやおかずの温め直しには主に〝あたため〟のボタンを使います。冷蔵庫から出してすぐのごはん1膳分を55度に温めようとしたら約1分半かかります。これは朝の忙しい時に待っていれば長い時間ですが、レンジに入れてワンタッチボタンを押し、他の用事などをしていれば便利な機能だと思います。ごはんやおかずは55度くらいで適温、汁物は60度が適温に感じるため、汁物を〝あたため〟て加熱する時は〝仕上がり〟のボタンで調整しています。この動作について特に不満はなく便利に使っています。

冷凍した肉や魚を解凍して料理に使う場合、食材をラップで包んでいることが多いため、まずはレンジで800W20~30秒加熱しラップをはがしやすくして開けてから、今度は〝スチーム解凍〟のボタンで解凍をします。
まずレンジ機能を使う時にダイヤルを左に1目盛り回し〝レンジ〟を選択し〝決定〟(←上記〝あたため〟と同じボタン)、次にダイヤルを右に回して出力を選択し〝決定〟、その後再びダイヤルにて加熱時間を選び〝決定〟を押します。その後のスチーム機能はワンタッチです。スチームを使うとムラなく、加熱しすぎることもなく解凍できるので料理に使いやすいです。

パンやお菓子を焼く時の焼き加減や余熱の時間などは前に使用していた他社製オーブンレンジと違いなく使えるため、標準的な性能と思われます。

また使用頻度は低いですが、スチーム機能を使っての市販肉まんのあたためや、ハンバーグをグリル機能で焼く時は〝自動調理メニュー〟を使用しますが、扉の表面にどの調理は何番のメニューか記載があるため、わざわざ取扱説明書を見なくていいのは助かります。できばえは家族も絶賛するほどおいしくできます。

全体的な点としては作動音が静かであること、またできた時に鳴る音も耳障りな音でないのは好感が持てます。

概ね満足しているのですが、下記は不満点です。

まず、通常使用する頻度の高い、レンジ機能において、残前述のとおりステップが多く多少の煩わしさを感じています。今まで使っていたオーブンレンジではレンジを使うことのできた夫やこども達も、今の機種の使用を始めて2ヶ月ほど経つ現在、まだレンジを使うことができません。
また、スチーム機能を使う前に給水タンクに水を入れるのですが、使った後洗うのを忘れてしまうことが多く、その後水が数日そのままであることに気付いた時にぞっとします。
また、レンジ機能を使った後、そのまま庫内に置きっぱなしにしていると「ピー」と鳴って知らせてくれるのはいいのですが、敢えて置いていることもあり、数回鳴るとうるさく思ってしまうことがあります。
使用後にしばらく放熱のためかモーターが動いてるようで、その音が普通にレンジを使用している時の音と同じため、食材をすでに出した後でも「あれ?まだ加熱しているのかな?」と気になることがあります。数十秒の加熱の後でもそれ以上の時間モーターが動いているのを聞くとなんだかもったいないような気もします。

グリル皿

最後に、グリル皿について、左右と前後の面が決まっているため、お菓子を焼く時などに余熱を逃がしたくないと急いでグリル皿をセットしようとすると引っかかる時があります。どの向きでも入るようになっていたらいいのに、と思います。

操作ボタン

以上、まだ使用開始から2か月なので劣化を感じる箇所はなく毎日愛用していますが、必然的に押す回数の多い〝あたため〟のボタンが早くに劣化しないだろうか、と心配をしています。

無難なモデル

全体的に無難なモデルといった印象ですね。細かいところでは不満があるようですが、他のメーカーの製品も似たような問題はありそうです。

ただ、ボタンの劣化は気になるところですが、個人的にはダイヤル式でメニューを選ぶ方式よりは耐久性はあるのではと思います。

モデルとしては2014年のモデルで価格が落ちているので安く購入したい人は検討の価値ありだと思います。

パナソニック NE-BS601-W [スチームオーブンレンジ ビストロ 26L ホワイト タンク式 1段調理の詳細を楽天市場でチェック

Panasonic NE-BS601をYAHOOでチェック


SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-PX3-W/AXPX3の口コミ体験談


シャープのオーブンレンジといえば過熱水蒸気。シャープ独自の「ウォーターヒート技術」に期待が高まりますが、実際の使用感はどうなのか口コミをご紹介します。

クセをつかむ必要がある

高性能なヘルシオを使用しています。オーブンと電子レンジ、スチームと言った事ができ、大変重宝していますが、ちょっと困った事もあります。

 

まず、電子レンジ機能ですが、あたためボタンを押すだけで、温めてくれますが、弱と標準と強の3段階に別れていて、この加減になれるまで困ります。
飲み物を温めるとき、牛乳と熱燗の選択はあるのですが、その他の飲み物の際、どちらが良いのかとか、普通の電子レンジ機能のあたためでやれば良いのか迷います。飲み物の場合、普通のレンジ機能の温め強だとやり過ぎです。かと言って、牛乳や熱燗だとぬるかったりもしますので、あまり当てにはなりません。
また、肉まんなど、冷凍から一気に温めるような冷凍食品の場合、一度解凍をしないとうまくいかない場合があります。肉まんなどは、ウォータースチームで温められますが、冷凍の場合はオススメできません。

解凍がうまくいっていない事があるのですが、そういうモノをウォータースチームで温めると、表面だけは火が通っていて、中までは熱々にできていない事があります。

電子レンジ機能で温めた方が中まで温める事ができます。
不便なところもありますが、良いところもいくつかありますので、オススメできないという訳でもないです。

私の家では、唐揚げをヘルシオで良く作ります。

油はほんの少し使うだけで揚げ物ができますので、ヘルシーな唐揚げが楽しめるのはオススメします。唐揚げ屋さんで揚げたような唐揚げではないので、食感は普通の唐揚げよりかはジューシーな感じはしません。

ですが、冷めた後の唐揚げは、大体が固くなってしまい、脂っこい唐揚げになってしまいますが。そういう事がないです。冷めた後も、固くはならず、脂っこい感じがしないので、お弁当には最適な唐揚げが作れます。

 

さらに良いのが、何度か温めをする事で他のものも作れます。唐揚げと一緒にコロッケとか、野菜を一緒に入れて付け合わせの温野菜などの別の料理が作れてしまいます。

 

千葉県 ヒロ

万能というわけではない

けっこう高価な機種ですので、なんでもできると思ってしまいがちですが、クセを把握しながら使ってやる必要がありそうですね。

ただ、過熱水蒸気に関してはシャープは一番はじめに導入しただけあっていろんな技術を持っています。頻繁に過熱水蒸気での調理を使うようであればシャープのオーブンレンジは欠かさずチェックしておきたいところです。

このクラスは新しい機種だとヘルシオ AX-GX3あたりだと思われますのでチェックしてみるのいいと思います。

シャープ ヘルシオ AX-PX3-WをYAHOOでチェック


シャープSHARP RE-C94E1-W/REC94E1


シャープのRE-C94E1は安い値段のわりにスチーム調理ができるという点がポイントですね。

もちろん上位機種にくらべるとスチームの効果は小さいでしょうが・・・

とりあえずスチームを試してみたいという人にはいいかもしれません。皿を置いてスチームを発生させるタイプなので構造がシンプルなのも良さそうです。

今回はこちらの機種について口コミをいただいたのでご紹介します。

1000Wで温めができる!

以前使用していた電子レンジは温め機能しかなく、オーブン・グリル機能付きが欲しかったため、この製品に買い換えました。
購入の決め手になったのは上記のオーブン・グリル機能付きに加え、ドアが縦開きのとこです。

オーブン機能は250℃まで加熱でき、グラタンやピザ、パンやクッキーなど焼き料理で使用するには十分な温度です。

ドアを開くとガラス面に物が置けます。
たまにガラス面に食べ物をこぼしてしまいますが、簡単に汚れを拭き取ることができます。
またガラス面が広く、様子を見ながら焼き目を付けることができます。

その他、良い点として庫内に回転皿がないため構造的にも掃除がしやすいとこです。
もともと庫内にコーティングがされており、拭けば簡単に汚れは落ちます。
それに加え、回転皿などがなく平面で囲われているだけなので拭きやすく使い終わりの掃除もすぐに済みます。

実際に買ってから思ったことですが、基本的な機能面では最大1,000Wでレンジの温めができ、満足のいく容量です。
よく二人分の冷凍ご飯やコンビニ弁当を温めますが、温めムラもなく早いです。
ただ冷凍食材の解凍については真ん中部分だけ凍ったままなときがあります。

蒸発皿が付属しており、ラップ要らずで温めできます。
むしろラップ要らずの蒸発皿を使ったほうがおいしく温められます。
冷凍ご飯と冷凍パンは常にラップ要らずで温めています。
特に冷凍パンはふっくらおいしく温められ、作りたてのようなおいしさです。

オーブン・グリル機能を使い、主にクッキー、グラタン、パンのトーストをしました。
クッキーは取扱説明書のレシピ通りにすれば簡単に上手く焼くことができました。
ただグラタン・パンのトーストは焼き目にムラができ、置き場所を把握しないとキレイな焼き目は難しいです。
またグリルで焼き目を付けるときは付属の受け皿を上部に置きますが、天井付近なので様子を見ながら焼き目を付けることが難しいです。

改善して欲しい点もありますが、値段も含めて自信を持ってオススメできる電子レンジです。

 

 

広島県 バター

費用対効果はかなり良さそう

2万円しない価格ながら1000Wの温めに加えてスチーム機能があり、特に突出した機能は無いとはいえオーブン機能が付いていますからコストパフォーマンスはかなり良さそうな一品です。

解凍のムラやオーブン使用時の焼き目のムラはあるようですが、価格を考えれば充分許容範囲だと思われます。

背面をぴったりくっつけて設置できるのもいいですね。

RE-C94E1-W スチームオーブンレンジの詳細を楽天市場でチェック