パナソニック NE-BS1400の口コミ ねらって加熱での同時調理に感動!


パナソニックのハイグレードモデルであるNE-BS1400。

グリル・スチーム・オーブン・レンジの4機能を備え、両面を裏返すことなく焼けたり、スチームトースト機能を備えていたり、様々な便利機能を備えています。

しかし、価格も高いので購入には悩むところです。

今回はNE-BS-1400を使ってみた感想をいただきましたので購入の参考にしていただきたいと思います。

高性能で大勢いても対応できる

夫婦、息子2人の4人家族ですが、息子二人が中高一貫のアメリカンフットボール部に所属しています。家族自体はそこまで多くありませんがとにかく食べます。また週末はアメフト部の友達や後輩も家に来ることが多いです。その時に食事を出してあげるのですが何人分も作るのはめんどくさいのでデパ地下で適当にから揚げとかハンバーグなど男の子が喜びそうなおかずに炊飯器で一杯お米を炊いて出してあげています。

なので大型でチンしても揚げ物などがべた付かないレンジが欲しかったです。また夫も会社を経営しておりホームパーティーをすることが多いのでお客さんの為に料理を作るときには電子レンジが大活躍します。

そのため大きさは30Lの上位機種を買いました。同じパナソニックの3つ星ビストロでも大容量がいらないなら5万円ぐらいの一個小さいサイズのを買うことをお勧めします。

まんべんなく温まる

肝心の性能の方ですが3つ星の名に恥じない高性能です。サイクロンウェーブ加熱なので全体的にまんべんなく温めてくれます。なので端っこだけが冷たいとかいう状態には陥りません。冷凍のたこ焼きとか本当はそれぞれのスペースを大きめに取らないといけないのですが、この電子レンジなら少しぐらい詰めて配置してもしっかりと温まります。

ねらって加熱で同時調理も可能

温めるだけではなく工夫次第でいろんな料理を作れます。例えばスピードスチーム機能を使えば小籠包とか餃子の調理が簡単です。温泉卵やゆで卵も作れます。また付属のビストロ用グリル皿を使えば魚や肉を焼くことも出来ます。

一番感動したのが「ねらって加熱」という機能なのですが、例えば冷凍したご飯とおかずを一緒に入れても温度によって違う温度で温めてくれます。なので一回の操作で2種類のメニューを作るなんてことも出来ます。本当にめんどくさい時は料理するときに電子レンジだけ使う日もあります。IHコンロを使わずに料理が出来ちゃうなんて思ってもいませんでした。

タッチパネルで簡単操作

タッチパネルなので操作がとても簡単です。画面の文字も見やすくて使いやすいです。ドアの開閉も静かでいきなりガックンとかならないので安全です。一方でタッチパネルなので料理していて手に脂が付くとその脂がタッチパネルにつきます。汚れは濡れティッシュなどで拭いたら取れます。

お手入れは?

掃除は簡単です。汚れが落ちやすい素材ですしそんなにデコボコしていないので掃除が楽です。基本的にキッチンペーパーで拭いてあげるぐらいで十分です。たまに丁寧に拭きとっていますが丁寧な掃除は2週間に1回ぐらいで十分です。

 

PanasonicSmartAppでスマホと連携していてレシピなんかを見れたりします。まあ正直そんなに使うことはありません。でも機能としてはとても画期的なものだと思います。パナソニックがスマート家電を意識しているのだなと言うのが伝わってきます。多分後10年もすればアプリ自体もっと使いやすくて便利なものになると思います。

家電の方ですがまあ10~12年は使えるかなという感じです。なので年に1万円でおいしい料理が簡単に作れると思うと結構お得な買い物だと思います。

大阪府 パイナップル

ハイグレードモデルだけあって高性能

タッチパネルをはじめ高性能な機能を備えていますね。とにかくオーブンレンジの機能を使い倒したいという人向けでしょうね。そこまで使用頻度が高くない人は下位モデルのほうがいいでしょう。

パイナップルさんがおっしゃっている機能以外にもレンジ・スチーム・ヒーターによるパンのあたため機能や芯までほぐせる解凍にも注目です。

オーブンレンジの寿命についてはなかなか難しいところですが、10~12年も持てば御の字ですね。

Panasonic NE-BS1400-RKを楽天市場でチェック

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ルージュブラック NE-BS1400-RKをアマゾンでチェック

パナソニック NE-BS1400をYAHOOでチェック


東芝 ER-PD7000の口コミ メニューが豊富、パン焼きも好評!


最高350℃(約5分間ですが)で加熱が出来る点がウリの東芝ER-PD7000。フラッグシップモデルらしくカラータッチパネルや自動メニューも魅力です。

さらに奥行きがスリムな39.9cmとなっている点も進化のポイントですが実際の使用感について口コミをいただきました。

あたためメニューが豊富すぎる楽しいオーブンレンジ

以前使用していた東芝のオーブンレンジが壊れ、10年ぶりの購入となりました。レンジは毎日のように使うものなので、できるだけいいものをと東芝が発売しているモデルの中でも一番高級でグレードの高いモデルを購入。

以前使用していたレンジは、あたためボタンを一度押して、あたため終わった食べ物の温度を自分で触って確かめる。そしてまたあたためを繰り返す…といった少し手間な作業を繰り返していたのですが、今回購入したER-PD7000は、あたためる前からボタンメニューが数多く、食品に合ったボタンを押すことにより、ちょうど良い温度にあたためられるというオーブンレンジです。

他の調理をしている間でも、本当にボタンひとつでベストな温度として取りだせるので、グレードの高いオーブンレンジなだけあるなと思いました。

 

そしてこちらの製品の特長は「石窯ドーム」になっているところ。石窯ドーム形状であれば、焼くときにまんべんなく火が通るので、パンやピザが上手に焼けるというしくみになっています。パンもピザも何度も焼いていますが、素人とは思えない何とも香り高く、おいしく焼けたので今度は誰かに焼いて食べてもらおうかと家族で話し合っているほどです。焼いたパンに関しては、人にプレゼントするととっても喜ばれるので、調理家電としても助かっています。

 

最後にこちらのオーブンレンジを使用していて気になったところ、少し使いにくいなと感じたところは2つ。そんなことを気にするのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、音に馴染みにくい感覚があります。低価格で売られている電子レンジのような音がするため、私は今はもう慣れましたが、購入してから1か月くらいの間は、「本当にあたたまっているのか?」と疑問を感じてしまっていました。

あともうひとつ気になることは、メニューが多い分、必ずボタンは2回押さなければならないこと。今までの古いオーブンレンジや、低価格で売られている電子レンジの感覚でボタンを1回押しただけでは、あたためは始まりません。

必ず「メニュー選び」のボタンと、「あたため開始」のボタンの2回を押す必要があります。たまに忘れている時があり、まだあたためが始まっていなかった…なんてことがあります。こんな時、調理途中で必要な過程としている場合であれば、少々困ってしまうこともあります。いずれも私個人の使用感覚であり、誰にでもあてはまるということではありませんが、2回押すということだけを忘れずに使用できる方にはベストでおすすめしたいオーブンレンジです。

お手入れに関しては以前使用していたモデルは内部の構造上、凹凸があり汚れがこびりつくと取るのが大変でした。しかしER-PD7000は、内部が平らで凹凸なし。奥行もあまりなく奥まで手が届きやすいのにもかかわらず、それなりに容量もしっかりあります。

日々使う電子レンジに何を求めるか、人によってさまざまだとは思いますが、私は掃除のしやすさにも高評価をつけたいと思いました。電子レンジは壊れるまで使うという方であれば、こちらのグレードの高いモデルは価格以上におすすめしたいと思います。

 

兵庫県 家電が好きなリンゴ

パン焼きはさすが

パンの焼きあがりは好評なようで、さすが高温で焼き上げられるフラッグシップモデルですね(庫内がドーム状なのはどこまで効果があるのはわかりませんが・・・)。

タッチパネルを2回は押さないと温めが始まらないというのはけっこう盲点でした。確かに手早く温めたい人にはわずらわしいのかも・・・?

お手入れは凹凸が無く掃除がしやすいですが、各社の高価なモデルはフラット構造で掃除がしやすくなっているはずですから東芝だけが特別優れているというわけでは無いと思います。この点は他社も比較したいですね。

TOSHIBA ER-PD7000(R)を楽天市場でチェック

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-PD7000-Rをアマゾンでチェック

東芝 ER-PD7000をYAHOOでチェック


シャープ ヘルシオ AX-XW300の口コミ 違う食材を同時に調理できる!


違う材料を適当な分量で載せても同時調理をしてくれる「まかせて調理」という画期的な機能を搭載しているシャープのAX-XW300。

上下二段で焼き・蒸しが別々にできたりオーブンは最大300℃(10分間)と他の機能も充実しています。もちろん過熱水蒸気による調理も!

充実した機能は「オーブンレンジを使い倒して毎日の料理を楽にしたい!」という人に向いていそうですが、そんなAX-XW300の口コミをいただきましたのでご紹介します。

ヘルシーで美味しい料理が時短で作れるレンジ

電子レンジが故障してしまったので、シャープのヘルシオレンジXW300を購入しました。
1000Wまであるのでスピーディーに温められます。オーブンも300度まで設定できてカリッと美味しいピザが作れます。

 

今まではパナソニックのレンジを使用していましたが、今回はシャープのヘルシオにドライフードを作る機能がついているのと、庫内のクリーン機能が充実しているという点でヘルシオを選びました。家族4人で使っています。

 

毎日使用している機能はあたため機能と解凍機能です。
週末にはパンを焼いたりお菓子を作ったりしますので、それらの機能を使用しています。
ドライフードを作る機能は購入してすぐに使ってみました。網皿を鉄板にのせてドライフードを作りますが、本当にパリパリのチップスみたいなものができてノンオイルなので感激しました。

 

このレンジで1つ欠点と感じたのは、ゆで野菜機能が無い事です。
以前使用していたレンジではゆで野菜の機能があったので、今の電子レンジにはあるものと思い込んでいました。でもヘルシオにはゆで野菜機能がないので、通常のレンジ500Wなどで野菜を茹でるか、蒸しコースを選択して野菜を蒸すという方法になります。

 

レンジはスピーディーにできますが、蒸し野菜にする場合網皿や鉄板もセットしないといけないので面倒だなと感じます。タッチパネルの操作は最初慣れなかったのですが、だいぶ使いやすくなってきました。表示も見やすいです。

 

2品同時に作れるコースがあるのが良いです。びっくりしたのがケーキとプリンを同時に作ることができるコースがあるという事です。お菓子作りが好きで色々作りたいという人はこの機能とても便利と感じると思います。

通常の蒸しコース以外にスピード蒸しというコースやスピード焼きという時間短縮できるコースも用意されているので、忙しい朝もささっと用意できて便利です。特にお弁当のおかずを作るのに便利なコースです。
レンジで茹で卵とトーストが一緒に完成してしまうのには驚きました。

 

あたために関しては、分量によっては熱くなりすぎるときもあります。調整が少し難しいですが、仕上がり設定ができるので、それで自分でちょうど良い加減を見つけていこうと思います。

 

おしゃべり機能もついていますが、これはあっても無くても良いなというのが正直なところです。
お手入れは以前のレンジと比較して楽にできますし、水蒸気なども乾きやすいのでスチーム機能を使っても安心です。

 

レンジで作れるレシピのレパートリーを増やしたいという人にはおすすめの電子レンジです。

 

大阪府 みるくこっぺ

本当にオーブンレンジを使いまくりたい人向け

本当に機能が豊富でいろんな料理が同時に作れるようになっています。ケーキとプリン同時調理など目を見張るものばかりですね。

しかし価格も高いので普段オーブンレンジをあまり使わない人は持ち腐れになってしまうかもしれません。本当にオーブンレンジを使い込みたい人向けだと思います。
シャープ ウォーターオーブン ヘルシオ R(レッド系) AX-XW300を楽天市場でチェック
シャープ オーブンレンジ ウォーターオーブン ヘルシオ 2段調理 30L 無線LAN対応 レッド AX-XW300-Rをアマゾンでチェック

シャープ ヘルシオ AX-XW300をYAHOOでチェック