SHARP AX-AS400の口コミ 揚げ物の仕上がりに不満も他は良好


過熱水蒸気を使って調理をするシャープのウォーターオーブンAX-AS400。

上位機種とくらべると赤外線ムーブセンサーではない・オーブン機能では熱風コンベクション機能が無い・レンジでは2品あたため機能が無いといった点では劣りますが、過熱水蒸気の機能を使いたいという人はこちらでも問題無さそうです。

今回はこちらのAX-AS400の口コミをご紹介します。

初めてのヘルシオは期待しすぎないほうが良いかも?

今までつかっていたのは一人暮らし用に16Lくらいの電子レンジでした。蓋の締まりが悪く、あたためている途中で勝手に止まったりしてしまうようになったので、買い替えをしました。

ヘルシオの容量26Lにした理由

ヘルシオを買う予定はまったくなかったのですが、店員さんの売り方が本当に上手で、今まで水蒸気調理をしたことがなかったので、興味がわいてしまい、購入に至りました。我が家は現在夫との2人暮らしですが、近く子供が生まれる予定で、希望としてはもう一人を希望しているので、将来的に4人分の調理ができる最低ラインかなと思い、こちらの26Lの電子レンジを購入しました。

いろんなものを作ってみたけど・・・

ヘルシオを購入した人のだいたいが行うことは、まずから揚げづくりだと思います。ヘルシオといえばから揚げ。これは、期待しすぎました。確かに油の落ちる量はすごいです。出来上がったのは、から揚げもどき。さっくり感はなく、また上にしていた面は色よく出ていたのですが、下にしていた面はなんだかじっとり。食べてみると味は悪くないのですが、から揚げではありませんでした。残念。

次に作ってみたのはチキンカツ。カツ系を作るには、まず色づけたパン粉が必要なので、パン粉をフライパンで炒ってからチキンにつけて焼きました。これも、非常に残念な出来。チキンカツとは言えないです。衣の付きも悪く、中も肉汁がすべて逃げてしまった感じ。普通に揚げるのと違うからか、チキン自体の大きさも縮むことがなく、食べにくい大きさのまま。これも、残念。

魚のホイル焼きに関しても、なかなか火が通らなかったり、食パンを焼くにしても1枚だけではどうしても調整がきかないのか焦げ焦げになる始末。これは買うもの失敗したかなぁと後悔しかけました。

あたため・解凍・お菓子づくりは問題なし

ですが、今現在で一番使っている機能は基本ではるあたためと、解凍と、お菓子作りで使用するオーブン機能。あたために関しては問題なく、たまに熱くなりすぎるときはありますが、おおむね満足していいます。解凍に関してはラップに包んで冷凍してあった鶏肉をラップを外して解凍しても1度だけでは全解凍にならず、何度か繰り替えすことはありますが、まぁ2回くらい解凍ボタンを押せばいい感じに解凍されているのでこちらも満足です。

お菓子作りのオーブン機能については大満足!今まで使用いていた電子レンジでは、やはりワット数も少なく、火力が足りなかった部分があったのですが、こちらのオーブン機能ではよく焼けます。庫内も広いのでシフォンケーキが焼けるのが高得点の理由の一つでもあります。焼け方に大きな癖もなく、だいたいレシピ通りの分数で焼けてしまうので、素人でも上手に焼くことができます。

こちらの電子レンジはたくさんある機能をダイアル式に選んでいくのですが、それが少しえらびにくいのが難点。真ん中あたりの数字を選ぼうと思うと、結構な回数回さなければならないので、それが少し面倒ではあります。タッチパネル式ではないので、それは覚悟して購入したほうが良いでしょう。ですが、パネルはバックライトもついているので見やすいですし、行き過ぎればすぐに戻れるので大きな不便は感じていません。

お手入れについて

庫内は完全フラットで掃除のしやすさは抜群です。また、天井も少しの凹凸があるだけで、ヒーターがむき出しになっていることもないので、ささっとすべての面を拭き掃除できるのがとても良い点です。

特にウォーターオーブンを使うと水滴がすごいので、毎回それはぬぐっておかないと跡になってしまうので注意が必要です。拭き上げるのは簡単なので、それほど面倒には思わないはずです。

まだまだ使い切れていない機能はたくさんあるので、研究の余地はあります。これからもたくさん使って料理の幅を広げていきたいところです。

 

千葉県 さくらたん

揚げ物系のデキがいまひとつとのことだが・・・

唐揚げなどの出来がいまひとつとのことですが、はじめてでオーブンレンジの特徴をつかみきれていなかったり、オーブン調理と油で揚げたものではどうしても仕上がりに違いが出てしまうといった点が関係しているかもしれません。

こうした点を理解して使えば少しは違う感想になるかも?とはいえ唐揚げ等の仕上がりを期待するなら熱風を対流させるコンベクション機能を備えたもののほうが良いかもしれません(価格が上がってしまうので揚げ物のためにそこまでするべきかどうかは難しいところですが・・・)。


パナソニック NE-MS263の口コミ オーブンレンジでトーストを焼きたい人におすすめ!


パナソニックのNE-MS263は低価格でもそこそこ使えるオーブンレンジを求めている人に人気の機種です。

お値段抑え目ながらスイングサーチ赤外線センサーを搭載。人数に合わせて選べる「自動メニュー人数設定」や「キッチンタイマーボタン」などが特徴ですが、実際のところどのぐらい便利なのでしょうか。

実際に使ってみた口コミをいただきました。

便利です、とても。 トーストが焼けるのが良いです!

この機種を買った決め手は、食パンをトーストできる、でした。

我が家では、毎朝食パンをオーブンレンジで焼くのです。狭いため、トースターを別に置くスペースがありません。買い替える前も、オーブンレンジを使っていました。

ところが、ターンテーブルを使うタイプのレンジなら、食パンを焼けるのですが、ターンテーブルがないタイプのものは焼けないものが多いのです。そんななかで、唯一食パンが焼ける、と店員さんが言ったのがこれでした。それで即決しました。

トーストの焼き方

しかし、ターンテーブルタイプはパンの両面が一度に焼けますが、この機種は、天板に乗せて焼くため、裏返す必要があるのが面倒です。ピーピーと音が鳴ると、いちいち天板を引き出して裏返さなくてはなりません。

その代わり、以前のものは2枚同時にしか焼けなかったのに、この機種では天板を使うため、4枚同時に焼けるのが便利です。残念なのは、山形の食パンは大きいので4枚同時には焼けないことです。また、注意しないといけないのは、焼き加減を選べるのですが、一番弱にしても、厚めの食パンだと焦げることがあることです。とくに、一度トーストして、二回目に続けて使うときは、庫内が温まっているので、焦げないように早めに出す必要があります。弱以外の強さは使うことは一度もありません。

解凍機能

解凍は前のものに比べ、解凍しすぎてお肉に熱が入ってしまったりという失敗が少なくなりました。温めるのも、熱センサーで温度を感知しながら温めるということで、冷たいところと温かいところがムラになってしまうことも少なくなったように思います。ターンテーブルだと、お皿が1枚しか乗せられなかったものでも、2枚同時に温めることができるのも便利です。

あたため

また、とんかつや空揚げなどの揚げ物を温めるときに、カリッと仕上げる機能もなかなか便利です。天板が波板状になっているので、油が溝に落ちて、ヘルシーに仕上がります。

ケーキやクッキーにも

ケーキを焼いたり、クッキーを焼くこともあるのですが、これも、ムラなく、レシピの記載どうりの時間でうまく仕上がることが多くなりました。
料理のメニューもたくさんそろっていて、上手に使えば時短になると思います。

キッチンタイマーボタン

あと、便利なのが、キッチンタイマーとして使えることです。カウントダウンだけでなく、カウントアップもできるので、とても便利です。ただ、すこし音が小さいかな、という気がします。

お手入れ

庫内の凸凹がすくないので、ターンテーブル型のものよりお手入れがしやすいのも気に入っています。食品カスや水滴などを受けるトレーも、扉の下についていて、それを外すとレンジの下が存外大きく空き、手を突っ込んでレンジの下を拭くこともできます。

その他

残念なことに、色の種類が黒しかありません。電気屋さんでそういわれたので、おそらくブラックしかないと思います。黒はほこりがたまると目立ちやすく常に上を拭いていなくてはなりません。(直接機能とは関係ないですが・・・)
しかし、トータルとしては、大変満足して使っています。

 

和歌山県 あんこまる

トーストが焼ける庫内フラットのオーブンレンジ

少し面倒はありますがトーストが焼けるという魅力がありますね。庫内がフラットなもので価格もそこそこ、トーストが焼けるとなるとパナソニックのこのシリーズが有力候補かもしれません。

赤外線センサーも搭載していてトーストを焼かなくてもこの価格帯ではかなり優秀なオーブンレンジだと思います。


パナソニック エレック NE-MS264の口コミ ケーズデンキでおすすめだった!


パナソニックのME-MS264。このシリーズはお手ごろ価格帯のオーブンレンジでの人気シリーズだと個人的に思っています。

センサーはスイングサーチ赤外線センサーを搭載。以前ヨドバシカメラで店員さんに話を聞いた際も1つ前のモデルNE-MS263は価格のわりにセンサー機能が優秀だと言う話が聞けました。

ボウルにパスタの材料を入れたら10分で1人分のパスタが作れる「パスタ10分メニュー」なども新たに搭載され便利さが高まっているようですが実際の使い心地はどうなのでしょうか。口コミをいただきましたのでご紹介します。

ケーズデンキさんお奨めの商品ME-MS264

電気屋さんで商品選び

10年以上使っていました炊飯器が、接触が悪くなった様で、途中で切れてしまったりしました。
古いこともあり、新しく購入しようとケーズデンキさんに行ってきました。
購入金額は40000円以下と制限しました。

店内を見ると、すごく高機能の電子レンジから、あまり有名でないメーカーのお手軽な電子レンジがありました。
メーカーは大手のものがいいと思ったので、シャープ、パナソニック、トウシバさんあたりを探しました。

それ程高機能のものはいらないなと思っていました。最初は物珍しくていろいろ挑戦すると思いますが、いずれは、温まればよい、焼ければよい、となると思っているからです。その中で、ポップでおすすめと書かれていたのが、今回のパナソニックのNE-MS264です。

わたしは電化製品は白色が好きなのですが、こちらはブラックとシルバーという少し大人チックなデザインでした。少々色が気に入らないなと思っていたのですが、おすすめ商品に弱いのでこちらの商品を候補としました。

他にもシャープの高機能オーブンも少し魅力に思っていたのですが、値段がお高い。結局パナソニック商品を30000円を切る価格で購入しました。

機能について

まず、気になっていた色については、全く問題なく、マッチしました。なんだかブラックの電化製品も引き締まっていいなとおもいました。
肝心の機能についてですが、全く問題なしです。
色々な機能がついていないので子供でも簡単に操作できました。
手動のレンジ温めは800・600・500・300・150Wから選択ができますので、商品の説明書き通りの設定温度で設定時間温めれば完璧でした。

わが家はご飯を一膳分朝温めますので、(主人のお弁当用)この時は設定温度を低くしてうまく温められています。
また、3~4膳分を温める場合には、75℃の設定にし温めていますが、どのお米も均等に温まっているので優秀だと思いました。
以前の電子レンジは、内側のご飯は温まっていない、という現象がありましたので、これはすごくうれしい出来事でした。

また、食べたいときにすぐ作れる煮物10分という機能と、手軽においしいパスタパスタ10分機能というものが売りなようなことが書いてありました。
こちらについては試したことはありませんが、材料を入れて電子レンジにかければどの電子レンジもできることだよなぁと思ったのは私だけでしょうか。

パスタについては、100均のパスタを電子レンジでゆでる容器にいれて電子レンジにかけましたが、とても美味しくゆであがりました。

以前の電子レンジでは、端っこがくっついてしまってゆでられていないことがたまにあったので、やはり最新の電子レンジはうまく出来るのだなと感心しました。

お弁当におパスタを入れたりしますので、電子レンジでパスタがうまく出来あがるとテンションが上がります。

 

また庫内は平らなので汚れても拭きやすくていいと思いました。
悪い点はあまりないのですが、使用した後にブーンという音がしばらく続くのが少々うるさくてわずらわしいかな、と思ったくらいです。

 

東京都 ゆきちゃん

やはりこの価格帯ではセンサーが優秀?

他のオーブンレンジも正確に比較しているわけではないので断言はできませんが、ご飯のあたためやパスタの茹で上がりの話を聞く限りではセンサーの機能がうまく働いていると思われます。

ある程度安いオーブンレンジがいいんだけど、あたための精度もある程度欲しいという人はチェックしてみてはどうでしょうか。