シャープ RE-SS8D/RESS8Dの口コミ 価格のわりに機能が豊富?ムラはあり


角皿式ながら過熱水蒸気の機能を備えているシャープのRE-SS8D。価格も手が出しやすい価格だと思いますが使い心地はどうでしょうか。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

温めムラがある 機能は便利

購入の大きな決め手になったのはお手ごろ価格であるにも関わらずスチーム機能や複数の調理機能がが付いているからです。以前からスチーム機能がある物を購入したいと考えていたのですが、価格が高いものが多く、中々手が出せませんでした。そんな時にこのオーブンレンジを見つけ、すぐに購入しました。

 
二人家族で使用しています。
主に温めとして使うことが多いのですが、月に数回はパウンドケーキやクッキーなどのお菓子も焼いています。
日頃から量の多いものを温めることが少ないので、容量は丁度良いです。

 
温めや解凍をすると、非常にムラができます。なので途中で食品の向きを数回変えながら使わなければならない為、面倒臭いです。操作メニュー・タッチパネルは大きく、見やすく使いやすいです。

 

ドアが軽いので、ドアの開け閉めはとてもスムーズにでき楽です。機能はスチーム・グリル・オーブン・発酵・温めと色々あり、豊富です。焼売や肉まん、ご飯など、水分を含ませつつ加熱したい時はスチーム機能を使っています。

普通、レンジで焼売や肉まんなどを加熱すると水分が飛んでしまい、固くなってしまいます。ですがこのスチームを使用すると、まるで蒸し器で蒸した時のようにふっくらと完成します。風味も落ちず、美味しいです。

 

しかし、このスチーム機能はタンク式のものではなく、スチームカップに水を入れて、スチームを発生させる必要があります。このスチームカップは陶器製であるため、いつか割れるのではないかという不安があります。なのでタンク式の方がこうした不安もなく、使いやすいと思います。

 

このオーブンレンジで初めてオーブン機能を使用した時は、換気をしていたにも関わらず、とても煙たく、目も痛くなりました。まるで揚げ物をしたり、魚を焼いた時のような目の痛さに襲われました。この目の痛さは、半日以上も続きました。今思えば、換気扇をつけるだけでなく、家中の全てのドアを開け放っていた方が良かったと思います。

 
手入れに関しては、基本的に凹凸も少なく、フラットで簡単です。ですが、上ヒーター(ガラス製)がむき出しになっているため、それに触れ割ってしまわないように気を付けなければならず、大変です。

この上ヒーターが無ければ、より手入れがしやすくなります。

 

オーブン機能は上段と下段の二段が使用できます。上段は上ヒーターにとても近い所にあります。その為、上段で何かを焼くと、数分間ですぐに表面が黒焦げになってしまいます。結果、上段でパウンドケーキといった時間をかけて、中まで火を通す必要のある調理には向かないです。焦げるだけ焦げ、中は生焼けになります。

さっと焼き色だけ付けたい時には、上段が良いです。

 
庫内灯は電源を入れただけでは点灯せず、温めなどの使用を始めると点灯します。庫内灯は比較的明るく、加熱中の状態をドアの外から確認することができ、とても便利です。

 
不便な点は、ドアが水平に開かず斜めになることです。水平ではないため、中から食品を取り出すときに腕や食器、袖などが引っかかってしまい、中身がこぼれるなどします。
次にオープンレンジを購入するときは、温め・解凍ムラの少なく、ドアも水平に開くものを買いたいと思います。

 

福岡県 ドレミ

温めムラが気になるが・・・

ドレミさんの場合は温めや解凍のムラが気になるようですね。フラットな庫内だとこういうこともあるようで、かえって回転するテーブルのほうが良いこともあるかもしれません。

価格がお手ごろで機能が豊富なものが欲しいなら候補といったところでしょうか。

SHARP RE-SS8D-Bを楽天市場でチェック

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 23L ブラック RE-SS8D-Bをアマゾンでチェック

シャープ RE-SS8DをYAHOOでチェック


シャープ RE-SS8Bの口コミ コスパ良好 過熱水蒸気を試したい人にも


角皿式ながらスチーム機能、過熱水蒸気機能を有したシャープ RE-SS8B。

過熱水蒸気を試してみたいという人には良さそうです。角皿式なのでタンクのお手入れをしなくて済むのが逆にいいという考え方もありますね。

そんなシャープ RE-SS8Bについて口コミをいただきましたのでご紹介したいと思います。

操作は慣れれば簡単 パンはしっとり感がある

基本的な機能がついていて、パンが美味しく焼けそうな物で2万円程度のものを
中心にさがしたのがこちらです。
2014年6月発売のもので、値段も下がっていたので、ちょうどいい価格で買えました。
(2015年8月購入)

 
これまで使っていたものが、横開きでしたので、縦に開く形状はどうなんだろうと
思いましたが、使ってみてそれほど問題もありませんでした。

 
また、前に使っていたものが10年以上前のものだったので、パンを焼く角皿の
軽さに驚きました。とても軽くて、取り出し易くまた、今までのように熱くなりすぎないので、やけどの心配もあまりなさそうです。

 
スチームを出す、皿をセットするところが有り、そこに大さじ2水を入れるとあって、皿に印があればいいのにと大さじ2を計って入れました。
毎回面倒だなと思ったら、皿の形状で段になっているところがあって、大さじ2はその下の段の境目と同じで、次からはここを目安にすればいいなと。不便と思ったことは、実際やってみると解消されました。

 
これまでは、焼くだけだったオーブンなので、パンは焼きたては美味しいけれど
時間が経つと少しパサついてしまう感じがありました。しかし、こちらで焼くと時間が経ってもしっとり感は残っていてよかったです。
ただ、焼き終わったあと、熱くなった全体を冷ます効果なのかいきなり大きな音が1分程度続きました。

 

焼き上がりにすぐそばで聞いた時には大きく感じましたがカウンターキッチン横のリビングにいた家族はそんなに大きな音でもないよと言っていました。
冷凍食品の温めも市販品モードと、冷凍した野菜やお肉などのモードの切り替えもあって、使いやすいです。

 

古い電子レンジの自分で設定するというのから考えたら自由度が低いかなと思ったのですが、慣れてみると、前の使い方もわかれば簡単ですし。
何よりも自動でやると、早いです。
今まで3分かかったものが、自動の切り替えで1分程度の高いワット数で温めるので
時短したいときにはいいなと感じました。
暑い日だったので、エアコンをつけながらだったのですが、電力にはさほど影響もなく、その点も良かったと思いました。
レンジから出る水も受け皿があって、そちらも簡単に取り外せて、お手入れが簡単で嬉しいです。

 
また、今までお皿が回るモノを使っていたのですが、フラットな庫内に置くだけなのでお掃除も簡単になったのも嬉しいです。
ただ、説明書が経費節約なのでしょうね。
紙の質がペラペラでキッチンで濡れた手で使ったら破けてしまいそうなくらい弱くて、そこが残念でした。
また料理ブックも説明書の中にある1色刷りのもので、見ていて楽しいものでもありませんでした。
不況の中の企業努力として考えると仕方ないのかなと思いましたが、ちょっとさみしいです。

 

 

アイボリー

2万円から2万円ちょっとならねらい目か

機能としてはそれほどでもありませんが値段を考えれば満足する要素はいろいろとありそうです。

2014年のモデルでフラッグシップモデルでも無いので2万円少々まで価格が下がってきています。在庫の無いお店が増えてきていますがこれぐらいの価格で売られていたらコストパフォーマンスはかなり高いと思われます。

シャープ スチームオーブンレンジ ブラック系 RE-SS8B-B の詳細を楽天市場でチェック

シャープ RE-SS8BをYAHOOでチェック


シャープSHARP RE-C94E1-W/REC94E1


シャープのRE-C94E1は安い値段のわりにスチーム調理ができるという点がポイントですね。

もちろん上位機種にくらべるとスチームの効果は小さいでしょうが・・・

とりあえずスチームを試してみたいという人にはいいかもしれません。皿を置いてスチームを発生させるタイプなので構造がシンプルなのも良さそうです。

今回はこちらの機種について口コミをいただいたのでご紹介します。

1000Wで温めができる!

以前使用していた電子レンジは温め機能しかなく、オーブン・グリル機能付きが欲しかったため、この製品に買い換えました。
購入の決め手になったのは上記のオーブン・グリル機能付きに加え、ドアが縦開きのとこです。

オーブン機能は250℃まで加熱でき、グラタンやピザ、パンやクッキーなど焼き料理で使用するには十分な温度です。

ドアを開くとガラス面に物が置けます。
たまにガラス面に食べ物をこぼしてしまいますが、簡単に汚れを拭き取ることができます。
またガラス面が広く、様子を見ながら焼き目を付けることができます。

その他、良い点として庫内に回転皿がないため構造的にも掃除がしやすいとこです。
もともと庫内にコーティングがされており、拭けば簡単に汚れは落ちます。
それに加え、回転皿などがなく平面で囲われているだけなので拭きやすく使い終わりの掃除もすぐに済みます。

実際に買ってから思ったことですが、基本的な機能面では最大1,000Wでレンジの温めができ、満足のいく容量です。
よく二人分の冷凍ご飯やコンビニ弁当を温めますが、温めムラもなく早いです。
ただ冷凍食材の解凍については真ん中部分だけ凍ったままなときがあります。

蒸発皿が付属しており、ラップ要らずで温めできます。
むしろラップ要らずの蒸発皿を使ったほうがおいしく温められます。
冷凍ご飯と冷凍パンは常にラップ要らずで温めています。
特に冷凍パンはふっくらおいしく温められ、作りたてのようなおいしさです。

オーブン・グリル機能を使い、主にクッキー、グラタン、パンのトーストをしました。
クッキーは取扱説明書のレシピ通りにすれば簡単に上手く焼くことができました。
ただグラタン・パンのトーストは焼き目にムラができ、置き場所を把握しないとキレイな焼き目は難しいです。
またグリルで焼き目を付けるときは付属の受け皿を上部に置きますが、天井付近なので様子を見ながら焼き目を付けることが難しいです。

改善して欲しい点もありますが、値段も含めて自信を持ってオススメできる電子レンジです。

 

 

広島県 バター

費用対効果はかなり良さそう

2万円しない価格ながら1000Wの温めに加えてスチーム機能があり、特に突出した機能は無いとはいえオーブン機能が付いていますからコストパフォーマンスはかなり良さそうな一品です。

解凍のムラやオーブン使用時の焼き目のムラはあるようですが、価格を考えれば充分許容範囲だと思われます。

背面をぴったりくっつけて設置できるのもいいですね。

RE-C94E1-W スチームオーブンレンジの詳細を楽天市場でチェック