東芝 ER-PD7000の口コミ メニューが豊富、パン焼きも好評!


最高350℃(約5分間ですが)で加熱が出来る点がウリの東芝ER-PD7000。フラッグシップモデルらしくカラータッチパネルや自動メニューも魅力です。

さらに奥行きがスリムな39.9cmとなっている点も進化のポイントですが実際の使用感について口コミをいただきました。

あたためメニューが豊富すぎる楽しいオーブンレンジ

以前使用していた東芝のオーブンレンジが壊れ、10年ぶりの購入となりました。レンジは毎日のように使うものなので、できるだけいいものをと東芝が発売しているモデルの中でも一番高級でグレードの高いモデルを購入。

以前使用していたレンジは、あたためボタンを一度押して、あたため終わった食べ物の温度を自分で触って確かめる。そしてまたあたためを繰り返す…といった少し手間な作業を繰り返していたのですが、今回購入したER-PD7000は、あたためる前からボタンメニューが数多く、食品に合ったボタンを押すことにより、ちょうど良い温度にあたためられるというオーブンレンジです。

他の調理をしている間でも、本当にボタンひとつでベストな温度として取りだせるので、グレードの高いオーブンレンジなだけあるなと思いました。

 

そしてこちらの製品の特長は「石窯ドーム」になっているところ。石窯ドーム形状であれば、焼くときにまんべんなく火が通るので、パンやピザが上手に焼けるというしくみになっています。パンもピザも何度も焼いていますが、素人とは思えない何とも香り高く、おいしく焼けたので今度は誰かに焼いて食べてもらおうかと家族で話し合っているほどです。焼いたパンに関しては、人にプレゼントするととっても喜ばれるので、調理家電としても助かっています。

 

最後にこちらのオーブンレンジを使用していて気になったところ、少し使いにくいなと感じたところは2つ。そんなことを気にするのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、音に馴染みにくい感覚があります。低価格で売られている電子レンジのような音がするため、私は今はもう慣れましたが、購入してから1か月くらいの間は、「本当にあたたまっているのか?」と疑問を感じてしまっていました。

あともうひとつ気になることは、メニューが多い分、必ずボタンは2回押さなければならないこと。今までの古いオーブンレンジや、低価格で売られている電子レンジの感覚でボタンを1回押しただけでは、あたためは始まりません。

必ず「メニュー選び」のボタンと、「あたため開始」のボタンの2回を押す必要があります。たまに忘れている時があり、まだあたためが始まっていなかった…なんてことがあります。こんな時、調理途中で必要な過程としている場合であれば、少々困ってしまうこともあります。いずれも私個人の使用感覚であり、誰にでもあてはまるということではありませんが、2回押すということだけを忘れずに使用できる方にはベストでおすすめしたいオーブンレンジです。

お手入れに関しては以前使用していたモデルは内部の構造上、凹凸があり汚れがこびりつくと取るのが大変でした。しかしER-PD7000は、内部が平らで凹凸なし。奥行もあまりなく奥まで手が届きやすいのにもかかわらず、それなりに容量もしっかりあります。

日々使う電子レンジに何を求めるか、人によってさまざまだとは思いますが、私は掃除のしやすさにも高評価をつけたいと思いました。電子レンジは壊れるまで使うという方であれば、こちらのグレードの高いモデルは価格以上におすすめしたいと思います。

 

兵庫県 家電が好きなリンゴ

パン焼きはさすが

パンの焼きあがりは好評なようで、さすが高温で焼き上げられるフラッグシップモデルですね(庫内がドーム状なのはどこまで効果があるのはわかりませんが・・・)。

タッチパネルを2回は押さないと温めが始まらないというのはけっこう盲点でした。確かに手早く温めたい人にはわずらわしいのかも・・・?

お手入れは凹凸が無く掃除がしやすいですが、各社の高価なモデルはフラット構造で掃除がしやすくなっているはずですから東芝だけが特別優れているというわけでは無いと思います。この点は他社も比較したいですね。

TOSHIBA ER-PD7000(R)を楽天市場でチェック

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-PD7000-Rをアマゾンでチェック

東芝 ER-PD7000をYAHOOでチェック


東芝 石窯ドーム ER-ND7の口コミ 冷却の音が大きい!?


東芝の石窯ドームシリーズの一台ER-ND7。過熱水蒸気での調理は付いていませんしスチーム機能は角皿によるものですがその分価格はお安くなって購入しやすくなっています。

実際の使用感想をいただきましたのでご紹介します。

焼き芋がおいしくできる!冷却機能はうるさい

この電子レンジはとにかく操作ボタンが多い!っと思ったのが初めて出会ったときの感想でした。

 

ですが一つ一つのボタンには細かくどんな調理方法ができるかが記入されていたため、取扱説明書を詳しく読まないズボラな私でも簡単に扱うことごできました。

 

そしてなんと言っても今まで出会したことのない「冷却機能」というものがついてることに驚きがありました。

オーブンなど高温で調理を行った場合に終了時自動で冷却ファンが作動し、電子レンジ内の温度を下げてくれるものらしいです。

しかしこの冷却ファンが作動すると非常に音がうるさいという欠点があります。テレビの音も聞こえないくらいです。

また複数回調理をしようとしてる時でも電子レンジ内の温度が高くなれば、自動で冷却ファンが作動するため少しばかり不便な気がします。

無駄に電力を使っているのではないか不安にもなります。

この冷却機能自体必要なのか私的には疑問ですがきちんと冷たくなるまで冷却してくれるのは確かなため、小さなお子様がいる家庭では重宝するのではないかと思います。

 

あと良い点として非常に掃除がしやすいところをあげたいと思います。

脱臭のメニューボタンもあるためお手入れはしやすいかと思います。

電子レンジの中もとても見やすい構造になっているため汚れを見つけやすいと思います。

見やすい分場所をとるという難点もありますが…。

 

そしてあと一点個人的にはなりますが私は焼き芋が大好物で良く調理をすることがあるのですがこの電子レンジを使用すると何故か美味しく感じます。

やはり石窯ドームという名がついてることだけあって熱が均等にあたっている気がします。

調理をした日は非常に美味しく頂いております。

 

またメニューボタンのオーブン関連は非常に優秀ですので使っても損はないと思います。

例えばお菓子作りなどをするときは非常に便利なのを実感してます。

ただパワーが少し弱いかなと感じました。1000wが3分しか使用できません。

余熱でオーブンを温めていて終わった際にも冷却ファンが作動してしまったり、まだまだこの電子レンジは奥が深いと思いました。

 

総合的にまとめますと基本的にはシンプルで使いやすい商品であるのは間違いないです。

しかしながら私の意見として冷却機能の重要性は今まで使用してきてあまり感じませんでした。

メニューボタンも豊富にありますので料理が好きな方は使い方次第ではいろんな調理方法が可能になるとおもいます。

私もこれからいろんな機能を使っていきたいと思います。

 

大阪府 アオ

冷却時の音は気になるけどそれ以外はなかなか

この機種は価格と機能のバランスが良いみたいで人気になっていますね。

冷却機能のブーンという音は他の方の口コミでも触れられていたりと少し気になりますが・・・

オーブンレンジにこだわりのある人はもう少し予算を足して過熱水蒸気の使用が可能な機種にするのがいいかもしれません。逆にこだわりはないけど有名メーカーのものが欲しいという人は候補に入れてもいいかも?

TOSHIBA ER-ND7(W)を楽天市場でチェック

東芝 簡易スチームオーブンレンジ 26L グランホワイトTOSHIBA 石窯ドーム ER-ND7-W

東芝 石窯ドーム ER-ND7をYAHOOでチェック


TOSHIBA ER-LD330/ERLD330の実力は?口コミ情報


東芝の石窯ドームシリーズのER-LD330。こちらは過熱水蒸気での調理もできますが、2013年のモデルなので処分品として売られていたら狙い目ではないでしょうか。

オーブンの機能は5分間ですが最高300℃となっていたり。新モデルともそれほど大きな違いは無いかも。

今回はこのER-LD330について口コミをいただきましたのでご紹介します。

 手が掛かるがうまくクセをつかみたい

毎日の食事作りだけでなく、毎日のおやつやパンを焼くためのオーブンとして選びました。庫内が広く2段で焼けること、オーブン機能だけでなくレンジ機能も充実している事が条件で、価格が3万円代でお手頃だったことから、この商品を購入しました。

 

TOSHIBAというと、他のシリーズでも石釜焼きがあったり「焼き」が得意なイメージがあったのですが、この商品に関しては焼きがかなり甘いです。以前使っていたSHARPの同じクラスのオーブン(2段仕様で3万円代)も甘かったのですが、それを上回る甘さです。

 

ケーキを焼くときも、レシピと同じ温度と時間では同じような仕上がりになりません。

結局、延長に延長を重ね、焼き上がりの色合いを付けようと思うと15分も延長したことがあります。そうすると水分も飛んでしまいパサパサの仕上がりです。

少し考えて、次回より10℃上げて設定するようにしていますが、なかなか焦げ目や焼き目はうまくつきません。「家庭用 過熱水蒸気オーブンレンジ」という名前がついているので、どちらかというと蒸すようなふっくらしら仕上がりが得意なのかもしれません。グラタンやピザのような表面がカリッとした焼き上がりや、スポンジを一度でふっくら綺麗な焼き目をつけて焼く仕上がりには、まだまだ使い方を考えながら習得しないといけないと感じています。
レンジ機能についても、冷凍ご飯を解凍するのがあまり得意では無い気がします。

お茶碗1膳分の解凍は「あたため」ボタンを一度押すと、炊き立てのような仕上がりが再現できます。が、2膳・3膳と増やすと一度ボタンを押しただけでは解凍しきれません。冷たいところ・凍っているところ・アツアツのところという仕上がりにムラがあります。こちらも2度3度と延長をくり返し、微調整を自分でしないといけません。

 

お手頃な価格だったこともあり、手が掛かる機種だと感じています。もう少し付き合いながら、クセを探して上手く使っていきたいと思っています。
TOSHIBAのオーブンを随分前にも一度使ったことがありましたが、その時にも付いていた機能に「食品を取り出さないと1分おきにブザーが鳴る(5回まで)」というものがあります。これはSHARPには付いていない機能です。この機能は、手が離せない用事をしている時にはとても迷惑なものです。

あまり入れたもの調理したものを忘れてしまうことは無いです。SHARPの時にも一度も取り出し忘れは無かったので、教えてもらわなくてもいいと改めて感じます。

1分くらいは庫内に置いたままにすることもあり、その度に鳴ると驚いたり逆に焦ってしまったりします。要らない機能だといつも感じています。

 

オート機能を使っての調理を使用しないので不満が多めの機種だと感じますが、今後はオート機能を使ったりしながら調子を見ることも考えようと思います。ただ、レシピを見ながら調理すると、どうしても温度や時間の設定をオート機能を使わずに調理することがほとんどです

 

。機種によりいろいろだとは思いますが、うまく長く付き合っていけたらいいと思います。

 

 

北海道 バムケロ

安ければ候補だが・・・

バケムロさんから感想をいただきました。

オーブン機能でもレンジ機能でもなかなか満足のいく仕上がりとはいかないようですね。他のオーブンレンジでもこういったことはあるので東芝だけの問題ではないとは思いますが・・・

この機種に限ったことではありませんがオーブンレンジのクセをうまくつかんで調理していくことが必要になりそうです。

バケムロさんは3万円代で購入されたということですが、一番安いときで3万5、6000円といったところなので、価格がこの付近から4万円弱ぐらいならば候補に入れてもいいかもしれませんね。

東芝 TOSHIBA ER-LD330(W) [過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L グランホワイト タンク式 2段調理]の詳細を楽天市場でチェック

TOSHIBA ER-LD330をYAHOOでチェック