日立 MRO-SV3000の口コミ 解凍あたためともに優秀!

重さ、温度のWスキャンで調理をする特徴を備えた日立のオーブンレンジ。

MRO-SV3000はその中でも最上位に位置する機種ですが実際に使用した感想をいただきましたのでご紹介します。

あたため・解凍機能は抜群です

二つのセンサーが同時に動くという画期的なオーブンレンジです。重量センサーで食品の位置と重さを、赤外線センサーで食品の温度をセンシングするため、赤外線センサーのみで動いている一般のレンジと違い、食品の情報量が多いため、あたため・解凍の機能が抜群です。

あたためはムラがほとんどなく、均等に温まります。以前使っていたT社のレンジは、一度で温まりきることがなく、何度も何度も温めボタンを押してやっとちょうどよい加減に温まるという具合でしたので、日立の新型には大満足しています。

この赤外線センサーですが、庫内の天井に設置された初めての赤外線センサーだと説明を受けました。他のメーカーには真似のできない技術だそうです。天井からセンシングするゆえに、正確なあたためを行えるそうです。

 

解凍も一度でバッチリ、しかもお肉を解凍した時に、肉汁を出しません。食材の持つ風味を損なうことなく解凍が素早くできて驚きの高機能ぶりです。

解凍機能に満足したことがない方は多いと思いますが、この日立の新型MRO-SV3000は、解凍のプログラムも細かく設定されており、しかもスタートボタンを押すと、すぐに残り時間が表示されます。

全解凍か半解凍かの二者択一ではなく、解凍する食材によって加熱制御が変わるため、ボタンをタッチする回数は多いですが、全く気になりません。

 

解凍する食材は、プラスチックトレーのまま解凍できるので、購入した状態で冷凍して、使いたい時にサッと解凍ができとても便利です。家事の時短につながっていると思います。

 

 

残り時間が素早く表示されるのは、あたため・解凍の時だけではありません。

通常の調理に使う時でも、スタートボタンを押すとすぐに残り時間を教えてくれるので、台所での時間を有効に活用できます。

 

庫内の灯りにLEDが利用されていて、中が明るく見えるところも気に入っています。外から、調理中の庫内の様子がよくわかるので安心です。

 

その庫内ですが、床の部分を取り外して洗うことができるので、ベタベタ汚れも気になりません。この外れる床部分が白いのも良いです。汚いなと思ったらいつでも丸洗いができます。

以前使っていたT社のレンジは黒い床だったので、汚れが目立たないといえばそれまでですが、汚れの有無がそもそもわかりづらく、いつもなんとなくべたついていて、洗えたらどんなにいいだろうといつも思っていました。

今は庫内の汚れが気にならないので、ハッピーです。

 

このレンジの悪いところを強いてあげるならば、扉を閉める時の音が「バタン」とうるさいのが、気になるといえば気になります。店頭でいろいろ探していた時、静かに閉まるタイプの物もありましたが、機能を重視してこちらのレンジを購入しました。静かに閉まるドアだったら、尚良かったのに・・・と思いますがおおむね満足しています。

 

神奈川県 どきんちゃん

重量センサーは日立だけ

日立のオーブンレンジは重量センサーを搭載しているのが特徴ですね。他のメーカーが搭載していない点を考えるとこの機能は万能では無い(容器の重さも考える必要がある)ということは伺えますが、これまで日立のレンジを愛用して重量センサーに慣れている人は問題ないかも知れません。

赤外線センサーは表面の温度を測るので外と中の温度差の大きい食品に向かないといわれていますが、重量センサーはきちんと重量がわかれば温めの精度が上がりますしね。

 

庫内色に白色を採用しているのは珍しいですね。側面にシリコン系塗料を使い白く仕上げてあります。これは好みの問題がありますが、どきんちゃんさんのようにこれまでの黒ばっかりに不満を持っていた人にはいいかもしれません。

上位機種なのでレシピ数は421と非常に多彩です。

HITACHI MRO-SV3000(R)を楽天市場でチェック

日立 ヘルシーシェフ スチームオーブンレンジ メタリックレッド MRO-SV3000 Rをアマゾンでチェック

日立 MRO-SV3000をYAHOOでチェック

日立 MRO-RT5の口コミ 時短料理に必須アイテム!

飲み物、コンビニ弁当、トースト、冷凍ごはんの4種類のダイレクトキーや揚げ物調理、脱臭機能といったあたりが目に付くMRO-RT5。

容量18Lのモデルなのでそれほどスゴイ機能は搭載していませんが機能にこだわりの無い人にはいいかもしれません。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

 お菓子作りに使わないなら便利!

以前から日立のオーブンレンジを使用していたため、引き続き2016年版のオーブンレンジを購入しました。
我が家は主人と私の2人暮らしのため、日々の食事を準備する際もあまり量を作らない時や食卓にもう一品加えたい時は電子レンジを活用しています。

こちらの日立のレンジは日頃よく使用する用途のボタンが独立しているため(牛乳あたため・トースト・煮物・解凍)、朝の忙しい時間にも手間がかからず助かっています。

他社のものと比較した際に、オート調理メニューが複数あり、何度もボタンを押して該当の番号に合わせないといけないものがあったため、一発でよく使用するメニューができるのは便利です。

 

また、ごちゃごちゃと物が増えがちなキッチン周りですが、こちらのオーブンレンジはトースターも兼ねているので電子レンジとトースターを2台置く必要がないのも決めての一つでした。
当該モデルは丸型の天板で回転することも使い勝手の良いポイントの一つです。オーブン料理をする際に火の通りムラが心配されますが、回転するのでムラを心配することなく使用できています。

ただ天板を超える大きさの耐熱容器を使うと回転せずにそのままオーブンがあたってしまうため、その点は注意が必要です。一人分のグラタン皿であれば十分に回転します。
我が家は毎朝トーストをするためにこちらのレンジを使用していますが、トーストを終えたあとに必ずといっていいほどパンくずが電子レンジ内に落ちてしまいます。ただ、こちらのレンジの天板やその下の回転する部分もすぐに取り外しができるため、パンくずが落ちてもさっと台ふきで拭くことができ、庫内の清掃も楽です。脱臭ボタンもあるので、臭いの強い料理に使用した後は定期的に脱臭をするようにしています。

 

 

一方、庫内の電気がつかないのがこのレンジの難点です。パンやケーキなど、焼き色を見て仕上がりを判断するものに関してはこのレンジはあまり向いていないように思います。一旦開けてしまうと電子レンジの特性上、一気に庫内の温度が落ちてしまうので、焼きムラができてしまったり、生焼けになってしまったりと調整が難しくなります。庫内の明かりをつけることができれば途中で開けずともレシピ通りに最後まで加熱ができると思うのですが、それができないのが残念です。

 

 

ただ、お惣菜のあたためやトースト、グラタン料理のようなオーブン機能など基本的な料理をする分には十分な機能を発揮してくれますし、オート調理メニューも20種類近くあって豊富なので製菓をあまりされないのであればとてもおすすめのレンジです。

 

福岡県 あーちゃん

価格と性能を考えれば十分か

オート調理メニューは20種類近くということで上位機種とは差がありますが、全てを電子レンジでまかなうのでなければこれぐらいでも問題ないかもしれませんね。

また、ターンテーブルを採用しています。「同クラスの容量で庫内フラットのものを使っていたけど温めにムラが・・・」という人はターンテーブルの電子レンジに戻ってみるのもいいかもしれません。

HITACHI MRO-RT5(W)を楽天市場でチェック

日立 オーブンレンジ 18L パールホワイトHITACHI MRO-RT5-Wをアマゾンでチェック

日立 MRO-RT5をYAHOOでチェック

日立 ヘルシーシェフ MRO-RS8 過熱水蒸気を搭載していながら安い

重量センサーを搭載していることが特徴の日立のオーブンレンジ。

その中の一台MRO-RS8は31Lの容量と過熱水蒸気の機能を搭載しているわりに安い本体価格が特徴でしょうか。

こちらの機種について実際に使用した感想をいただきました。

使いこなすには時間が必要

昨年末に上記の商品を購入しました。
大人二人の子供一人三人家族で利用しています。
電子レンジとしての機能はこんなものかなという感じです。
オート機能を使って温める時、赤外線ではなく重さのセンサーで計測して温める時間を決めているようなので、容器によって温まり方が違います。
例えは冷凍のチャーハン。電子レンジ対応のプラスチック製の容器だとオートでいい感じに温まりますが、瀬戸物のお皿だとムラがあり、一度止めてスプーンで混ぜてから再度温めています。

オートを使わず自分で設定するときはレンジの出力も800w~100wまで選べるし使いやすいです。
私は温野菜をよくレンジで作るのですが、電子レンジ用の蒸し器に一口大のジャガイモや大きめのブロッコリーなどをいれて600w5~6分くらいで大体仕上がります。

 

オーブンとしての機能は良いと思います。
特に中が広いのと高さが高いので、ケーキを焼くのに良いです。
高さのあるシフォンケーキなども天井に着くことなく焼けるので重宝しています。
ただ、高さのあるケーキだと中に火が入る前に表面がごげてしまうことがるので、そんな時はアルミホイルで焦げ付かないようにしています。
通常のケーキ(モントン等の市販のキッド)は問題ありません。
そして、ノンフライ調理、こちらは正直使っていません。
一度エビフライを作ったのですが、エビフライに油を塗ってオーブンをノンフライのエビフライ37番にせセットする。
給水タンクに水を入れ、聴理開始。
加熱時間40分(取扱説明書には28分とありましたが、私は40分かかりました)
時間ある時だと良いのですが、朝のお弁当には時間がかかりすぎるし、油を塗る手間があれば揚げた方が早いです。
ただ、唐揚げは油なしにジュージに仕上がるようなので時間がある時にやっていたいと思います。
使いこなせると便利なんだろうなとは思いますが、メニュー数も多く目的の数字入力ができないので目的の番号にセットするのに時間がかかります。
説明書をじっくり読むのが面倒な方には向かないかもしてません。
お掃除はすごくしやすいです。
テーブルプレートも取り外して水洗いできるし、加熱室内もドア内側も固く絞ったタオルで拭くだけで綺麗になります。

油物を温めて油が飛んでしまっても、すぐにキッチンペーパーで軽く拭いて、冷めてから水拭きしていますが、すぐに汚れも落ちます。
そしてこのレンジで一番気に入っているのが脱臭できるところです。
我が家はよくレンジで作れるポップコーンを作るのですが、以前は作った後しばらくレンジの中にバターのにおいが残っていました。
しかし、このレンジで脱臭をするとレンジの加熱室の臭いが全くなくなります。
時間は20分位だし、私はポップコーンを作った後は必ず利用しています。

 

きっときちんと説明書読んで使いこなせればもっと家事が楽になると思うのでこれからも沢山利用していきたいです。

 

北海道 スマイリィ

過熱水蒸気と重量センサーがポイントか

本体価格が2万円台で過熱水蒸気によるヘルシーな調理ができるのでそうした点に魅力を感じるなら候補に入れてもいいのではないでしょうか。

メニューの設定に関してですが確かに矢印で入力するようですので設定がめんどくさそうですね。

上位機種のようにタッチパネルであれば便利なのでしょうが・・・自動メニューをよく使う人は上位機種を見てみるのもいいかもしれません。

HITACHI MRO-RS8(W)を楽天市場でチェック

日立 ヘルシーシェフ MRO-RS8をYAHOOでチェック