パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS804の口コミ 無難な印象


パナソニックのスチームオーブンレンジNE-BS804ですがミドルクラスのモデルといえるでしょうか。

センサーはスイングサーチ赤外線センサー。オーブンは最高300℃。タンク式のスチームとなかなかの機能を備えています。

このモデルから新たに発酵・余熱なしで焼き上げることができる「かんたんピザ・パン」機能なども搭載されました。

しかし実際のところ使い心地はどうなのでしょうか。実際に使ってみた感想をいただきましたのでご紹介します。

ボタンとジョグダイヤルでの操作

今年の8月頃、使っていた電子レンジがわずか3年で故障した為、新しい物に買い換えました。新しい電子レンジはパナソニックから販売されている「3つ星ビストロ・NE-BS804」と言う機種です。

購入の理由

なぜこの機種に決めたのかというと、理由は3つあります。

  1. 前機がシャープ・ヘルシオという機種だったのですが、値段の割に3年で故障してしまった為、今回シャープは選定候補から除外していた
  2. 親戚が街のパナソニックのお店を営んでいた為、昔からパナソニック製品に馴染みがあった
  3. 前機で大変重宝したスチーム式のあたため機能が欲しかった

以上の点からこの機種に決めました。

使用環境

我が家は、3人家族なので個人で使う頻度は高くありませんが、料理の出し方が大皿で出す形式の為、どうしても料理が冷めてしまいがちなのです。なので冷めたらその都度、温め直さなくてはなりません。例えばハンバーグなら、1人1皿にハンバーグ1つではなく大皿1つにハンバーグ5つという形式です。

ですので、レンジ機能と言うよりはあたため機能が中心の使い方となっています。それ以外の使い方としては、温野菜を作ったり極希にですが付属のレシピ本のメニューを作るのにレンジ機能を使う程度です。

あたため機能について

あたため機能で優れている点は、やはりスチームを出して加熱できる点です。これはヘルシオと共通で温めた物の水分を補いながら加熱してくれる為、食べ物が硬くなってしまったりカリカリに干上がってしまう事がありません。また、その都度ラップを被さなくても良い為、ゴミを減らすという利点もあります。

あたため機能の精度については、特段他の電子レンジとの差はありませんが、カレーなどの粘度が濃い汁物系については若干、苦手な様な気がします。例えばカレーの場合、外側は熱いが真ん中あたりはぬるいなど、若干のムラが出る事があります。

庫内やお手入れ

レンジ内の容量は、このクラスの電子レンジとしては、平均的~やや大きいと言ったところで一般的に使う大皿などは問題なく入るサイズですし、背丈の高い食器なども使う事が可能です。ただし中にはアルミ製品の様に使えない食器類もある為、使用前に電子レンジで使える物かどうかを調べてから使用して下さい。

また、庫内の底面はコーティングされたセラミックの様な部品で作られている為、古い汚れでも簡単に拭き取る事が可能ですが、側面や上部は金属が塗装された物を使っている為、早めに拭き取らないとこびりついてしまい塗装面が傷んでしまう事がある為、こま目に清掃すると良いでしょう。臭い取りなどの自動洗浄メニューも備わっていますのそちらを利用しても良いと思います。

操作感

操作感はタッチパネル式ではなく、ボタンとジョグダイヤル式となっている為、タッチパネルが苦手な方でも簡単に操作ができると思います。携帯電話と共通した点として、ボタンの押し込みの手応えが無いと不安な方には特にオススメと言えます。

横幅がスリム

最後に個人的にオススメという点が1つあります。それは横幅が他の製品と比べて小さくなっていると言う点です。これは、他のメーカーやパナソニック製の別機種にも言える事なのですが大抵の電子レンジの場合、レンジの右側に操作パネルを配置してある事が多いです。つまりその分、横幅が大きくなると言う事なのです。

電子レンジを設置する際、コンセントの近くである事や、使いやすい高さなど設置場所に制限が出てくる場合が多いと思います。棚やスチールラック等を利用して設置している方も多いと思いますが、これらの棚は高さは調整できても横幅は調整できません。ましてやキッチンは物が多く、幅の広い棚は置けない事も多いです。

私がこの機種を選んだ理由はスチーム機能が欲しかったなど幾つかありますが、最もこだわった点は横幅のサイズでした。横幅が小さくなった分、縦幅は大きくなってしまいましたが、そこは棚板の位置を調整する事で設置する事が出来ました。
値段の割に機能も充実していますので、電子レンジのサイズで悩んでいる方は1度「3つ星 ビストロ NE-BS804」を検討してみては如何ですか?

 

神奈川県 ビストロ

横幅はビストロだけがスリムなわけではない

カレーなどのあたためはムラがあるとのことですが他の面については満足度はなかなかのようですね。

横幅がスリムということですが、このNE-BS804は横幅が49.4cmとなっています。

他メーカーの30~31Lのオーブンレンジの横幅を調べてみたところだいたい48.7cm(日立のヘルシーシェフ)~50cmといった感じでした。ビストロが特別横幅がスリムというわけではないのでこの点は注意しましょう。


パナソニック NE-BS1400の口コミ ねらって加熱での同時調理に感動!


パナソニックのハイグレードモデルであるNE-BS1400。

グリル・スチーム・オーブン・レンジの4機能を備え、両面を裏返すことなく焼けたり、スチームトースト機能を備えていたり、様々な便利機能を備えています。

しかし、価格も高いので購入には悩むところです。

今回はNE-BS-1400を使ってみた感想をいただきましたので購入の参考にしていただきたいと思います。

高性能で大勢いても対応できる

夫婦、息子2人の4人家族ですが、息子二人が中高一貫のアメリカンフットボール部に所属しています。家族自体はそこまで多くありませんがとにかく食べます。また週末はアメフト部の友達や後輩も家に来ることが多いです。その時に食事を出してあげるのですが何人分も作るのはめんどくさいのでデパ地下で適当にから揚げとかハンバーグなど男の子が喜びそうなおかずに炊飯器で一杯お米を炊いて出してあげています。

なので大型でチンしても揚げ物などがべた付かないレンジが欲しかったです。また夫も会社を経営しておりホームパーティーをすることが多いのでお客さんの為に料理を作るときには電子レンジが大活躍します。

そのため大きさは30Lの上位機種を買いました。同じパナソニックの3つ星ビストロでも大容量がいらないなら5万円ぐらいの一個小さいサイズのを買うことをお勧めします。

まんべんなく温まる

肝心の性能の方ですが3つ星の名に恥じない高性能です。サイクロンウェーブ加熱なので全体的にまんべんなく温めてくれます。なので端っこだけが冷たいとかいう状態には陥りません。冷凍のたこ焼きとか本当はそれぞれのスペースを大きめに取らないといけないのですが、この電子レンジなら少しぐらい詰めて配置してもしっかりと温まります。

ねらって加熱で同時調理も可能

温めるだけではなく工夫次第でいろんな料理を作れます。例えばスピードスチーム機能を使えば小籠包とか餃子の調理が簡単です。温泉卵やゆで卵も作れます。また付属のビストロ用グリル皿を使えば魚や肉を焼くことも出来ます。

一番感動したのが「ねらって加熱」という機能なのですが、例えば冷凍したご飯とおかずを一緒に入れても温度によって違う温度で温めてくれます。なので一回の操作で2種類のメニューを作るなんてことも出来ます。本当にめんどくさい時は料理するときに電子レンジだけ使う日もあります。IHコンロを使わずに料理が出来ちゃうなんて思ってもいませんでした。

タッチパネルで簡単操作

タッチパネルなので操作がとても簡単です。画面の文字も見やすくて使いやすいです。ドアの開閉も静かでいきなりガックンとかならないので安全です。一方でタッチパネルなので料理していて手に脂が付くとその脂がタッチパネルにつきます。汚れは濡れティッシュなどで拭いたら取れます。

お手入れは?

掃除は簡単です。汚れが落ちやすい素材ですしそんなにデコボコしていないので掃除が楽です。基本的にキッチンペーパーで拭いてあげるぐらいで十分です。たまに丁寧に拭きとっていますが丁寧な掃除は2週間に1回ぐらいで十分です。

 

PanasonicSmartAppでスマホと連携していてレシピなんかを見れたりします。まあ正直そんなに使うことはありません。でも機能としてはとても画期的なものだと思います。パナソニックがスマート家電を意識しているのだなと言うのが伝わってきます。多分後10年もすればアプリ自体もっと使いやすくて便利なものになると思います。

家電の方ですがまあ10~12年は使えるかなという感じです。なので年に1万円でおいしい料理が簡単に作れると思うと結構お得な買い物だと思います。

大阪府 パイナップル

ハイグレードモデルだけあって高性能

タッチパネルをはじめ高性能な機能を備えていますね。とにかくオーブンレンジの機能を使い倒したいという人向けでしょうね。そこまで使用頻度が高くない人は下位モデルのほうがいいでしょう。

パイナップルさんがおっしゃっている機能以外にもレンジ・スチーム・ヒーターによるパンのあたため機能や芯までほぐせる解凍にも注目です。

オーブンレンジの寿命についてはなかなか難しいところですが、10~12年も持てば御の字ですね。

Panasonic NE-BS1400-RKを楽天市場でチェック

パナソニック ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ルージュブラック NE-BS1400-RKをアマゾンでチェック

パナソニック NE-BS1400をYAHOOでチェック


パナソニック NE-BS1200の口コミ 揚げ物焼き魚解凍に!大活躍!


マイクロ波をらせん状に放射するサイクロンウェーブ加熱を業界で始めて搭載したと話題になったNE-BS1200。

このほかにも64眼のセンサーを利用した「芯までほぐせる解凍」、カラータッチ液晶の搭載など上位機種らしく多機能さに目がいきますね。

実際に使用してみた感想をいただきましたのでご紹介します。

手入れの手間もあるけど働くママの味方!時短のビストロ!

夫婦と2歳の子供3人家族で使用しています。子供が小さいため、料理の時間をなるべく時短にできるようにと価格は高いですが1年間迷った末奮発して購入しました。
使用してから4ヶ月ほど経ちましたが、主にグリルを使用しています。
どんな料理に使っているかというと、焼き魚、コロッケ、唐揚げ、ハンバーグなどよく作っています。
ハンバーグはフライパンでも簡単にできますが、揚げ物や焼き魚は後片付けも面倒だしなかなか手を出しずらかったのでかなり料理の幅が広がったように思います。油をほとんど使わない揚げ物はいまいちなイメージがありましたが、焼き目をしっかり付ければかなりカリッとして十分美味しくできます。
また、カボチャの煮物も10分足らずであっという間にできてしまうのでかなり重宝しています。
時短もそうですがガス代と比べると光熱費もかなり節約になっていると思います。
今のところ3人家族なので容量も満足しています。多めに作るときは2回に分けたりしていますがだいたいの料理が10分前後でできるのでそんなに面倒ではありません。
お肉の解凍にはびっくりしました。今まで使っていたものは必ずと言っていいほど端っこは火が通ってしまったりしていたのがビストロにしてから丁度良い解凍具合になっていて感動しました。
ひき肉の塊は一回だと真ん中まで解凍されずになってたりしましたが追加加熱で火が通り過ぎることなく解凍されます。
ビストロ本体にタッチパネルで料理集の検索ができますが、そこで作り方も一緒に見れないのが非常に残念です。いちいち付属の料理集の本で調べてからやらないといけません。せっかくタッチパネルで素材から検索できたりするのだからレシピも一緒に見れるようにしてほしいです。
お手入れは便利ツールの中に熱で中の汚れを浮かしてくれたりする機能があるので掃除が苦手な私ですが今のところ綺麗に保っています。
スチームの水を入れるタンクはやはり部品が細かくなっていて、取り外すのは簡単ですが洗うのはとても面倒です。ドア内側のゴムパッキンの溝にトーストのカスが挟まってなかなか取れなくて何かいいやり方ないかと模索中です。
全体的にはかなり満足で、高い出費でしたがいい買い物だと思います。まだまだ使えてない機能がたくさんあるのでこれから使い込んで自分なりの料理にも活用していけたらと思いますが、今は料理集を見ながら作っているのでどうやって応用していいのかものか実験していきたいです。

 

千葉県 ななむぅ

手入れの手間はきになるが調理で大活躍主婦の味方

お掃除機能も搭載していますが、給水タンクの部分など少し面倒な部分もあるようですね。

ただ、揚げ物、焼き魚、肉の解凍などいろんなシーンで活躍してくれているようです。

説明書に掲載されているレシピ445、自動メニュー数398と豊富なのでとにかくオーブンレンジを使い倒したい!!という人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Panasonic NE-BS1200-Wを楽天市場でチェック

パナソニック NE-BS1200をYAHOOでチェック