スポンサードリンク

日立 ヘルシーシェフ MRO-RS8 過熱水蒸気を搭載していながら安い

重量センサーを搭載していることが特徴の日立のオーブンレンジ。

その中の一台MRO-RS8は31Lの容量と過熱水蒸気の機能を搭載しているわりに安い本体価格が特徴でしょうか。

こちらの機種について実際に使用した感想をいただきました。

使いこなすには時間が必要

昨年末に上記の商品を購入しました。
大人二人の子供一人三人家族で利用しています。
電子レンジとしての機能はこんなものかなという感じです。
オート機能を使って温める時、赤外線ではなく重さのセンサーで計測して温める時間を決めているようなので、容器によって温まり方が違います。
例えは冷凍のチャーハン。電子レンジ対応のプラスチック製の容器だとオートでいい感じに温まりますが、瀬戸物のお皿だとムラがあり、一度止めてスプーンで混ぜてから再度温めています。

オートを使わず自分で設定するときはレンジの出力も800w~100wまで選べるし使いやすいです。
私は温野菜をよくレンジで作るのですが、電子レンジ用の蒸し器に一口大のジャガイモや大きめのブロッコリーなどをいれて600w5~6分くらいで大体仕上がります。

 

オーブンとしての機能は良いと思います。
特に中が広いのと高さが高いので、ケーキを焼くのに良いです。
高さのあるシフォンケーキなども天井に着くことなく焼けるので重宝しています。
ただ、高さのあるケーキだと中に火が入る前に表面がごげてしまうことがるので、そんな時はアルミホイルで焦げ付かないようにしています。
通常のケーキ(モントン等の市販のキッド)は問題ありません。
そして、ノンフライ調理、こちらは正直使っていません。
一度エビフライを作ったのですが、エビフライに油を塗ってオーブンをノンフライのエビフライ37番にせセットする。
給水タンクに水を入れ、聴理開始。
加熱時間40分(取扱説明書には28分とありましたが、私は40分かかりました)
時間ある時だと良いのですが、朝のお弁当には時間がかかりすぎるし、油を塗る手間があれば揚げた方が早いです。
ただ、唐揚げは油なしにジュージに仕上がるようなので時間がある時にやっていたいと思います。
使いこなせると便利なんだろうなとは思いますが、メニュー数も多く目的の数字入力ができないので目的の番号にセットするのに時間がかかります。
説明書をじっくり読むのが面倒な方には向かないかもしてません。
お掃除はすごくしやすいです。
テーブルプレートも取り外して水洗いできるし、加熱室内もドア内側も固く絞ったタオルで拭くだけで綺麗になります。

油物を温めて油が飛んでしまっても、すぐにキッチンペーパーで軽く拭いて、冷めてから水拭きしていますが、すぐに汚れも落ちます。
そしてこのレンジで一番気に入っているのが脱臭できるところです。
我が家はよくレンジで作れるポップコーンを作るのですが、以前は作った後しばらくレンジの中にバターのにおいが残っていました。
しかし、このレンジで脱臭をするとレンジの加熱室の臭いが全くなくなります。
時間は20分位だし、私はポップコーンを作った後は必ず利用しています。

 

きっときちんと説明書読んで使いこなせればもっと家事が楽になると思うのでこれからも沢山利用していきたいです。

 

北海道 スマイリィ

過熱水蒸気と重量センサーがポイントか

本体価格が2万円台で過熱水蒸気によるヘルシーな調理ができるのでそうした点に魅力を感じるなら候補に入れてもいいのではないでしょうか。

メニューの設定に関してですが確かに矢印で入力するようですので設定がめんどくさそうですね。

上位機種のようにタッチパネルであれば便利なのでしょうが・・・自動メニューをよく使う人は上位機種を見てみるのもいいかもしれません。

HITACHI MRO-RS8(W)を楽天市場でチェック

日立 ヘルシーシェフ MRO-RS8をYAHOOでチェック

スポンサードリンク

パナソニック NE-BS1200の口コミ 揚げ物焼き魚解凍に!大活躍!

マイクロ波をらせん状に放射するサイクロンウェーブ加熱を業界で始めて搭載したと話題になったNE-BS1200。

このほかにも64眼のセンサーを利用した「芯までほぐせる解凍」、カラータッチ液晶の搭載など上位機種らしく多機能さに目がいきますね。

実際に使用してみた感想をいただきましたのでご紹介します。

手入れの手間もあるけど働くママの味方!時短のビストロ!

夫婦と2歳の子供3人家族で使用しています。子供が小さいため、料理の時間をなるべく時短にできるようにと価格は高いですが1年間迷った末奮発して購入しました。
使用してから4ヶ月ほど経ちましたが、主にグリルを使用しています。
どんな料理に使っているかというと、焼き魚、コロッケ、唐揚げ、ハンバーグなどよく作っています。
ハンバーグはフライパンでも簡単にできますが、揚げ物や焼き魚は後片付けも面倒だしなかなか手を出しずらかったのでかなり料理の幅が広がったように思います。油をほとんど使わない揚げ物はいまいちなイメージがありましたが、焼き目をしっかり付ければかなりカリッとして十分美味しくできます。
また、カボチャの煮物も10分足らずであっという間にできてしまうのでかなり重宝しています。
時短もそうですがガス代と比べると光熱費もかなり節約になっていると思います。
今のところ3人家族なので容量も満足しています。多めに作るときは2回に分けたりしていますがだいたいの料理が10分前後でできるのでそんなに面倒ではありません。
お肉の解凍にはびっくりしました。今まで使っていたものは必ずと言っていいほど端っこは火が通ってしまったりしていたのがビストロにしてから丁度良い解凍具合になっていて感動しました。
ひき肉の塊は一回だと真ん中まで解凍されずになってたりしましたが追加加熱で火が通り過ぎることなく解凍されます。
ビストロ本体にタッチパネルで料理集の検索ができますが、そこで作り方も一緒に見れないのが非常に残念です。いちいち付属の料理集の本で調べてからやらないといけません。せっかくタッチパネルで素材から検索できたりするのだからレシピも一緒に見れるようにしてほしいです。
お手入れは便利ツールの中に熱で中の汚れを浮かしてくれたりする機能があるので掃除が苦手な私ですが今のところ綺麗に保っています。
スチームの水を入れるタンクはやはり部品が細かくなっていて、取り外すのは簡単ですが洗うのはとても面倒です。ドア内側のゴムパッキンの溝にトーストのカスが挟まってなかなか取れなくて何かいいやり方ないかと模索中です。
全体的にはかなり満足で、高い出費でしたがいい買い物だと思います。まだまだ使えてない機能がたくさんあるのでこれから使い込んで自分なりの料理にも活用していけたらと思いますが、今は料理集を見ながら作っているのでどうやって応用していいのかものか実験していきたいです。

 

千葉県 ななむぅ

手入れの手間はきになるが調理で大活躍主婦の味方

お掃除機能も搭載していますが、給水タンクの部分など少し面倒な部分もあるようですね。

ただ、揚げ物、焼き魚、肉の解凍などいろんなシーンで活躍してくれているようです。

説明書に掲載されているレシピ445、自動メニュー数398と豊富なのでとにかくオーブンレンジを使い倒したい!!という人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Panasonic NE-BS1200-Wを楽天市場でチェック

パナソニック NE-BS1200をYAHOOでチェック

スポンサードリンク

オーブンレンジ設置時の隙間と設置寸法について考える

a0001_017593

電子レンジを選ぶときについつい調理の面にばかり気がいってしましがちです。やっぱり電子レンジを買う目的は「便利に調理をしたい」という人がほとんどでしょうから仕方の無いことなのですが設置スペースと隙間についても考える必要があります。

実際に設置する時になって、設置スペースや隙間を考えると「うまい具合に置けない!」

なんてことの無いように今回はオーブンレンジの設置時の隙間について考えてみたいと思います。

左右背面をぴったり設置できるモデルも

電化製品は大なり小なり熱を発しますから、製品の回りは数cmから10数cm離して設置するものですが、オーブンレンジの中にはぴったりくっつけて設置できるモデルも存在します。(もちろん左右背面上部ぜんぶぴったりは不可能ですが)

昔のオーブンレンジから買い替えるときに少し大きな容量に買い替えてもそのまま同じ場所に設置できる可能性もありそうですね。

各メーカーの設置に必要な隙間

ここで各メーカーの上位モデルの設置スペースをチェックしてみましょう・・・と思ったのですが、どうやら主要メーカーの上位モデルは条件が一緒のようですね。

シャープ、日立、パナソニック、東芝の各メーカーともハイスペックなモデルは上部を10cm以上空けるだけで左右背面ぴったり設置することが可能となっています。(2015年6月調べ)
(※ただし、壁や家具が熱に弱い素材の場合はきちんと隙間を空けるように注意書きがあります。)
断熱パネルを採用することなどでこうした設置法を実現しているようです。一昔前の電子レンジを使っていた世代からすると考えられない設置の仕方ですね(汗

ただしこのようにぴったり設置できるのはほんの一部のモデルに限られます。ミドルクラスのモデルになると背面はぴったり設置できても左右数cmの空間を空けることが必要になってきますので気をつけたいところです。

 

下位のモデルはぴったり設置などは考えられていないでしょうからきちんと隙間を取って設置したいですね。

本体の大きさはどうか

本体の大きさについても考えてみたいと思います。

容量30Lのオーブンレンジで各社の人気どころをチェックしてみました。

価格帯がアバウトなのは許してください・・・各メーカー1機種ずつしかピックアップしていないのであくまでも参考程度にどうぞ。

東芝のER-MD300 幅500x高さ388x奥行450(取っ手含む495)mm

シャープAX-XP100 幅490x高さ420x奥行き490mm

パナソニック NE-BS1100 幅494x高さ390x奥行435(ハンドルなどを入れると484mm)

日立 MRO-NS8 幅487x高さ365x奥行き456mm (30Lのモデルがなかったので日立だけ31L)

東芝は幅があるがその分高さが低い、パナソニックは全体的にコンパクトな感じ、シャープは幅が若干コンパクトな分高さがあるといった感じでしょうか。

機能の面で特に優劣を感じなければこうした面をチェックしてみるのもいいかもしれません。

オーブンでなんでもできちゃうから1台にして省スペース?

最近ではオーブンレンジの機能もどんどん多様化してきて、より便利になっていますが、1台にしてもいいのでしょうか?

例えば対流機能が充実したものならばコンベクションオーブンは別にいらないと思いますが、オーブントースターは別途用意したほうがいいというのが個人的な意見です。

どうもオーブンレンジはパンを焼くのはあんまり得意じゃないみたいで・・・

(そもそも最近のオーブンレンジはトースト機能が付いていないモデルもけっこう多いですが)

詳しくはオーブンレンジのトースト機能