スポンサードリンク

カタログを調べてわかるシャープのオーブンレンジの特徴

過熱水蒸気を調理に導入したことで話題となったシャープのヘルシオシリーズ。

その特徴をチェックしてみました。

(フラッグシップモデルを対象にメーカーのうたう機能をチェックしています。また、挿入されている静止画はイメージです。)

やはり過熱水蒸気 ウォーターヒート技術

過熱水蒸気とオーブンレンジを組み合わせることによて揚げ物や焼き物などをヘルシーに調理することができます。

  • 水の力で焼くので手間無く並べるだけ 肉や野菜を一度に調理できる
  • 食材本らのうまみや甘みをひきだしやわらか
  • 余分な脂や塩を落としてくれる

といった特長があります。

冷凍食品も自動で簡単

冷凍食品というボタンが用意されていて簡単に調理ができます。

「絶対湿度センサー」が蒸気を測定してちょうどよく冷凍食品もあたためてくれます。

3ドライブハイパワーエンジン

シャープのオーブンレンジには3ドライブハイパワーエンジンというものを搭載しています。

  • 大量の蒸気をつくるパワースチームジェネレーター
  • 過熱水蒸気にするトリプルウォーターヒートシステム
  • 過熱水蒸気を循環させる循環ファン
  • 流れを制御して過熱エリアを切り替えるスイングダンパー

こういった技術によって構成されていますがこの結果3つの調理が可能となっています。

  • 上段と下段で違う調理
    スイングダンパーによって上段は焼き、下段は蒸しといった同時調理を可能としています。
  • 上段を集中的に加熱
    上下を仕切ることで上段のみでスピーディーな調理が可能です。
  • 上段下段を均一に加熱
    循環ファンをきめ細かにコントロールすることで上下の差を少なく加熱することができます。

ヘルシオのいろんなメニュー

違う食品を一度に調理

「カンタン焼き」か「カンタン蒸し」を選べば種類の違う食材を同時に調理でき、時間のせつやくができます。

油なしで揚げ物を

「ノンフライ調理メニュー」なら油をくわえることなく食材自体の油を使って調理ができます。

健康サポートメニュー

「ビタミン保存メニュー」、「カロリーダウンメニュー」など家族の健康を考えたメニューも用意されています。

菓子 パンメニューも豊富

ケーキやパンを家庭で作れるよう、豊富に用意してあります。最上位機種では51メニューも。

美容をサポートするメニューも

「美容サポートメニュー」はプロが美容に大切だといわれている栄養素を多く含むメニューの慣習をしています。

 5つのあたため機能で快適に

a0002_010976

  • 「レンジあたため」
  • 「さっくりあたため」
  • 「しっとりあたため」
  • 「スポットスチームあたため」
  • 「冷凍食品あたため」(市販の冷凍食品です。)

といった5つのあたため機能が用意されています。

さっくりなら天ぷらなど、しっとりならシュウマイ、スポットスチームならアンマンなどをピンポイントで、といった感じで温める物に応じて選ぶことができます。

ものにもよりますが、下ごしらえをして冷凍しておいたものを冷凍状態から一気に調理することも可能となっています。

使いやすさに配慮した作り

カラー液晶とココロエンジン

タッチしたり指でなぞったりすることで簡単にメニューを選ぶことができます。

またよく使うメニューを並び替えたりもできます。

料理のこつをしゃべって教えてくれるココロエンジンにも注目です。

スマートフォンでレシピをチェック

a0002_010659

スマホでレシピをチェックすることが可能で、機種によってはメニューを本体へ追加することが可能となっています。

スマート設置

他のメーカーのオーブンレンジと同様に上部に10cm以上の隙間があれば左右と背面はぴったり設置しても問題ないように設計されています。

お手入れが楽ちん

調理網は2枚に分かれていて使い分けができますしフッ素加工で汚れが付きにくくなっています。

また、庫内はステンレス製、水タンクは抗菌加工。

クリーン機能としては脱臭クリーンコートで油をやにおいをつきにくくし、庫内クリーン機能で汚れを浮かせるようになっています。

スポンサードリンク

日立のレンジはヘルシーシェフ カタログから特徴をチェック

日立のオーブンレンジは重量センサーを搭載しているところが他のメーカーと違いますが、そのほかにはどんな特徴があるのかチェックしてみました。

(最上位モデルを基準にメーカーのうたっている機能を紹介します。また、挿入されている静止画はイメージです。)

加熱水蒸気でヘルシーな料理に

a1620_000628

他のメーカーでもうたっていますが、過熱水蒸気を使った調理によって余分な脂や塩分を落としヘルシーに仕上げてくれます。

揚げ物もノンフライで

レンジのマイクロ波、オーブンのヒーター、過熱水蒸気などの組み合わせることで揚げ物もレンジで調理が可能です。。

から揚げだけでなくとんかつやエビフライも。

炒め物もできる

スチームふたとグリル皿で蒸しながら焼くことで焦げ付きにくく、焼きそばやゴーやチャンプルーも調理可能。

大量のスチームでビタミンCを守りつつ調理

大量のスチームを使うことで低酸素調理が可能になっています。そのことでビタミンCの減少を抑えつつ調理をすることができます。

ブロッコリーやキャベツ、かぼちゃなどの野菜を蒸すときに!

オートベーカリー機能

a0006_002267

ベーカリー機能にもこだわりが!

ねりから焼きまでを90分でこなします。

ねり作業もオートで

パン作りはねり作業が面倒ですが、パンケースに材料を入れてセットするだけで、自動でねり作業を行ってくれるので便利です。

イーストと具材も自動的に投入してくれる

イーストと具財もセットしておけば自動で投入してくれるので手間いらずです。

ただし、チーズやチョコなどは溶けやすいので自分で投入しなければなりません。水けのある物も無理です。

時間の予約もできる

材料を入れておけば焼きあがる時刻をセットすることで予定の時間に焼き上げることができます。

ただし、予約で使えるのは18メニューで傷みやすい食材を使ったメニュととベーキングパウダーを使うメニューは予約できません。

スチームふたとグリル皿で焼き蒸し いため物 蒸し野菜

a0002_011579

スチームを閉じ込めるスチームふたと、マイクロ波で熱くなるグリル皿を用いることで焼き蒸し38メニュー、いため物22メニュー、蒸し野菜5メニュー、その他の蒸し物13メニューと多彩な料理をこなすことができます。

餃子を焼き蒸ししたり焼きそばをいためたり、あさりの酒蒸しなども可能となっています。

日立独自のトリプル重量センサー

レンジ内の床に3つの重量センサーを搭載することでそれぞれの情報をもとに食品の位置を特定、集中的に加熱してくれます。また、温度も見ながら加熱をしてくれます。

違う物を動じに温めることも可能に

これらの機能でおかずとごはんなど違う物を同時に温めることが可能となっています。

オーブンを使ったあとでもオートあたためが可能

オーブンの使用後だと中が熱くなっているので赤外線センサーが使えませんが、重量センサーなら関係がないのでオート調理ができます。

解凍も上手に

素材にあわせた解凍メニューとトリプル重量センサーによる測定で解凍不足や熱しすぎといったことが少なく解凍できます。

いろんな加熱方法

  • 過熱水蒸気
  • 最大出力1000Wのレンジ
  • 100℃のスチーム
  • ダブル高速ヒーターによる最高300℃の大火力熱風式2段オーブン
  • 1300Wヒーターによる遠赤外線グリル

といった加熱方法があるので

食材に合わせていろんな調理が可能です。

使いやすさを考えて 設置やお手入れの工夫

液晶タッチメニューを搭載

液晶でパネルでスムーズにメニューを選択できます。

材料や付属品について表示してくれるのも便利です。

また、横にある「おしえて」ボタンを押すと音声ガイドを聞くことができます。

お手入れが簡単な仕組み

庫内に設置されているテーブルプレートは取り出して丸洗いできるので掃除がしやすくなっています。グリル皿はフッ素加工です。

ヒーターが露出していないので拭き掃除が楽。スチームで汚れを浮かせる機能や脂などを焼ききって脱臭する機能も。

ソフトクローズドアと左右背面ピッタリ設計

ゆっくりやさしく閉まるソフトクローズドア。

また、設置の際は本体の上部を10cm以上空けるだけでいい左右背面壁ピッタリコンパクト設計となっています。

付属品をすっきり収納できる

パン焼きに関する付属品は収納ケースがあるのですっきりまとめて収納することができます。

スポンサードリンク

カタログに見るパナソニックのオーブンレンジの特徴は?

白物家電で昔から根強い人気のパナソニック製品ですが、オーブンレンジの分野でもそれは同じのようです。

今回はパナソニックの製品の特徴についてチェックしてみます。

(メーカーの最上位機種を対象にメーカーがうたっている特長を挙げていきます。また、挿入されている静止画はイメージです。)

光ヒーターとグリル皿で肉、魚、やさいなどを両面こんがり焼き上げ

 

赤外線ヒーターとマイクロ波を吸収して発熱するビストロスピードグリル皿の両方で加熱するので裏返さなくてもこんがり焼き上げることができますし、赤外線ヒーターは遠赤外線と近赤外線があるので表面をパリッとさせつつ脂も落としてヘルシーに焼き上げることができます。

スピードエリア加熱 3Dアンテナ搭載

3Dアンテナというものが搭載されています。

少しの物を加熱する場合は皿の手前のスペースに集中して置けば加熱エリアを絞ってそこだけ重点的に過熱をしてくれるので短時間で加熱ができます。

上段下段で別々の物を調理

a0002_012048

上段に焼き物下段に煮物といった感じで上下別々の物を入れて同時に調理をすることができます。

チャーハンとスープ 魚と野菜 おにぎりと汁物など組み合わせは様々です。

64眼スピードセンサーで温度を測定

 

64眼スピードセンサーで温度を測定し、食品お大きさや量を見極めることで細やかな加熱が可能となっています。

ごはんとおかずといった別々の物を一緒に入れてもねらって加熱をしてくれるので効率よく温めることができます。

好みの温度に温めることもできるので、固すぎるアイスクリームを適度な固さにしたり、ぬるめの温度にしたい離乳食を温めたりといったこともできます。

焼き物調理をしたあとでも自動あたためができる

赤外線センサーを搭載した機種は、オーブン機能を使ったあとは庫内全体が熱いのでセンサー機能が使えないといった弱点がありましたが、庫内が熱くても自動であたためが可能となっています。

ただし、260℃以上になっている場合は使えませんし、仕上がりの設定は「強め」か「弱め」という設定になります。

簡単に煮物をつくったり 凍った状態から一気に焼き上げたり

 

材料と調味料を入れてオーブンレンジに任せれば64眼センサーが分量を見極めて加熱してくれるので手軽に煮物を作ることができます。

また、魚などを冷凍した状態から一気に焼き上げることもできるので、あらかじめ下ごしらえした物を冷凍庫に入れておけば調理時間の短縮になります。

スピードスチームで蒸し料理も素早く

 

庫内の上部にスチームを集中させることで蒸し料理の時間短縮が実現されています。

スチームの量をコントロールすることで茶碗蒸しや温泉たまごの調理から、肉まんのあたため、パンの発酵や焼き上げといったこともできます。

スチームで解凍も

a0002_010990

ヒーター、スチーム、マイクロ波の3つを使うことでムラを少なく解凍をすることができます。

豊富な調理機能で充実のキッチンライフ

近赤外線でと過熱水蒸気で脂と塩分をカットして調してくれるのはもちろんいろんなメニューがあります。

自動メニューのトーストは裏返さなくても両面をこんがり焼き上げてくれます。

他にも300℃のオーブンでピザやパン、ローストチキンなども。

ロールパンは2段調理が可能で一度に24コの焼きが上げが可能です。

充実の操作性とお手入れ機能

カラー液晶

カラーのタッチ液晶でメニューが選びやすくなっています。

「かんたん画面」機能を使えばよく使う3つのメニューを大きく表示することができます。

コンパクトな設計な上に後左右ぴったり設置がOK

上方10cmを空けるだけで、背面と左右はぴったり設置しても問題ない設計になっています。

お手入れ機能が充実

天井部分は調理時に高温で汚れを分解する「オートクリーン加工」になっています。

他にも自動お手入れコースがあり、

  • スチームで庫内の汚れを浮かせる
  • 天井の汚れを焼ききる
  • 焼ききって脱臭
  • スチームの給水経路を水で洗い流す
  • 同上 をクエン酸洗浄

などがあります。

その他使いやすさを考えて

その他、加熱後に電気代の目安を表示、LEDライトを装備、スムーズに閉まるソフトダンパー採用のドア、スマホで検索したレシピに合わせた調理設定ができるタッチアクセス機能などが搭載されています。