パナソニック NE-BS1200の口コミ 揚げ物焼き魚解凍に!大活躍!

スポンサードリンク

マイクロ波をらせん状に放射するサイクロンウェーブ加熱を業界で始めて搭載したと話題になったNE-BS1200。

このほかにも64眼のセンサーを利用した「芯までほぐせる解凍」、カラータッチ液晶の搭載など上位機種らしく多機能さに目がいきますね。

実際に使用してみた感想をいただきましたのでご紹介します。

手入れの手間もあるけど働くママの味方!時短のビストロ!

夫婦と2歳の子供3人家族で使用しています。子供が小さいため、料理の時間をなるべく時短にできるようにと価格は高いですが1年間迷った末奮発して購入しました。
使用してから4ヶ月ほど経ちましたが、主にグリルを使用しています。
どんな料理に使っているかというと、焼き魚、コロッケ、唐揚げ、ハンバーグなどよく作っています。
ハンバーグはフライパンでも簡単にできますが、揚げ物や焼き魚は後片付けも面倒だしなかなか手を出しずらかったのでかなり料理の幅が広がったように思います。油をほとんど使わない揚げ物はいまいちなイメージがありましたが、焼き目をしっかり付ければかなりカリッとして十分美味しくできます。
また、カボチャの煮物も10分足らずであっという間にできてしまうのでかなり重宝しています。
時短もそうですがガス代と比べると光熱費もかなり節約になっていると思います。
今のところ3人家族なので容量も満足しています。多めに作るときは2回に分けたりしていますがだいたいの料理が10分前後でできるのでそんなに面倒ではありません。
お肉の解凍にはびっくりしました。今まで使っていたものは必ずと言っていいほど端っこは火が通ってしまったりしていたのがビストロにしてから丁度良い解凍具合になっていて感動しました。
ひき肉の塊は一回だと真ん中まで解凍されずになってたりしましたが追加加熱で火が通り過ぎることなく解凍されます。
ビストロ本体にタッチパネルで料理集の検索ができますが、そこで作り方も一緒に見れないのが非常に残念です。いちいち付属の料理集の本で調べてからやらないといけません。せっかくタッチパネルで素材から検索できたりするのだからレシピも一緒に見れるようにしてほしいです。
お手入れは便利ツールの中に熱で中の汚れを浮かしてくれたりする機能があるので掃除が苦手な私ですが今のところ綺麗に保っています。
スチームの水を入れるタンクはやはり部品が細かくなっていて、取り外すのは簡単ですが洗うのはとても面倒です。ドア内側のゴムパッキンの溝にトーストのカスが挟まってなかなか取れなくて何かいいやり方ないかと模索中です。
全体的にはかなり満足で、高い出費でしたがいい買い物だと思います。まだまだ使えてない機能がたくさんあるのでこれから使い込んで自分なりの料理にも活用していけたらと思いますが、今は料理集を見ながら作っているのでどうやって応用していいのかものか実験していきたいです。

 

千葉県 ななむぅ

手入れの手間はきになるが調理で大活躍主婦の味方

お掃除機能も搭載していますが、給水タンクの部分など少し面倒な部分もあるようですね。

ただ、揚げ物、焼き魚、肉の解凍などいろんなシーンで活躍してくれているようです。

説明書に掲載されているレシピ445、自動メニュー数398と豊富なのでとにかくオーブンレンジを使い倒したい!!という人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Panasonic NE-BS1200-Wを楽天市場でチェック

パナソニック NE-BS1200をYAHOOでチェック

スポンサードリンク