パン作りやケーキ作りにおすすめのオーブンレンジは・・・?

a1750_000033

近年はオーブンレンジのパン焼き機能も充実してきて、オーブンにパン焼き機能を期待する人も増えているのではないでしょうか。

そこでパン作りに向いているオーブンレンジをチェックしてみました。

単機能のオーブンやガスオーブンのほうがパワーがあるからそっちの方がいいと言ってしまえばそれまでなのですが、ここではオーブンレンジに焦点をあててチェックしてみます。

東芝の石窯ドームに注目

注目は東芝の石窯ドームを採用したオーブンレンジです。パン作りにこだわった機能が搭載されていますので、最上位モデルのER-MD500をご紹介します。

パンをおいしく焼き上げるための注目の機能は3つ

  • 石窯ドーム構造
    通常のオーブンレンジの庫内は長方形ですが、このオーブンは上部がドーム状になっています。これによって対流が生まれます。
  • 焼き上手なくるりん熱風
    熱風の向きを自動的に切り替えてくれるので焼きむらをすくなく焼き上げることができます。
  • 最高温度が350℃
    5分間だけですが、温度が業界最高の350℃まで上がります。高温で焼くのでふっくらとした焼き上がりが期待できます。(下位モデルになると石窯ドームでも350℃まで上がらないモデルがあるので注意)

 

下位モデルになってくると温度が350℃まで上がらないので他の機種のほうがいいかもしれませんが。上位の2つのモデルは350℃まで期待できるのでおすすめです。

予算を抑えたいなら1つ下のモデルER-MD400を狙ってみるのもいいかもしれません。

口コミをみる

口コミをチェックしてみても

  • ガスオーブンに匹敵する焼き上がり
  • きれいな焼き上がり
  • レシピブックにパン作りについて丁寧に書かれている
  • ほぼムラなく焼けた

といった感じでパン焼きに関する評価は高いようです。

とにかくパンやお菓子づくりを重視でという人におすすめです。

オーブンレンジの特徴をつかむことも大切

いくらいいオーブンを買っても、それぞれの機種でクセがあります。

何度かパンやお菓子を焼いて、「ここはこんなふうに焼ける」といったオーブンそれぞれのクセを見極めて、それに合わせた工夫も必要になってきます。

単純にいいオーブンレンジを買ったからいいパンが焼けるといったわけではなく、パンを作る人自身の経験も大切になってくるので忘れないようにしたいところです。

東芝過熱水蒸気オーブンレンジ 「石窯ドーム」(31L) ER-MD500-R グランレッド の詳細を楽天市場でチェック

東芝 石窯ドーム ER-MD500をYAHOOでチェック