シャープ ヘルシオ AX-XW400の口コミ いろんな料理を楽しみたい人におすすめ

スポンサードリンク


シャープの最上位機種AX-XW400。

価格は高いながらも充実した機能でなかなか人気なようですが基本的な実力はどうなんでしょうか。口コミをいただきましたのでご紹介します。

シャープ ヘルシオ AX-XW400-W使ってみてわかった良い点とイマイチな点

以前使っていたのはパナソニックの電子レンジでした。三ツ星シェフシリーズでしたが、お手入れの面で不便だなと感じていたこともあり新しく購入する電子レンジは色々検討した結果、シャープを選ぶことになりました。
その中でもヘルシオの最新型がこちらでしたのでこちらを選びました。

使用環境について

4人家族で利用しています。主に野菜をゆでる、冷凍している食品を解凍する、オーブンでパンやお菓子を作る、飲み物を温めるなどの機能を使っています。
レンジの容量は十分です。もう少しコンパクトだと置き場所に余裕があって良いかなと思います。

温め

温めに関しては、完全にムラなく温めするのは難しいです。飲み物はコップの大きさによって熱くなりすぎる事もあるので、最初は何度か途中でとめて丁度良い加減を探していました。今はだいたい同じコップを使うので加減が分かってきて途中でとめていい感じに使えています。

アイスクリームがカチカチで食べられなかった時に、解凍機能でちょうどよい加減に解凍できました。揚げ物を温める時もさっくりと温められますしとても便利に使えています。

非常に豊富なレシピ

料理レシピが沢山のっていて良いなと思いつつ、なかなかレシピを見て作ることができていません。
レシピでは、お弁当のおかずが簡単に作れる時短メニューなども紹介されていますし、お菓子も1回で2種類のお菓子が作れるメニューなどがあり、これを活用したらすごくレパートリーが広がるのだろうなと思います。

タッチパネルのパネルは操作しやすい

タッチパネルの操作に関しては、操作パネルに関しては、以前ダイヤル式で回し過ぎてメニューを選ぶのが大変だったのですがダイヤル式ではないので操作しやすくなりました。ボタンで操作するのはこんなに楽なのだなと感じています。

付属品が多いが庫内をきれいに保てる機能が良い

付属品が多く、付属品を使って調理しないといけないメニューもあるのでその点が面倒です。
オーブンは300℃まで使えるので本格的なピザを作ることができます。スチーム機能が搭載されているので、蒸しパンも簡単に作れます。以前のオーブンレンジでは、水蒸気が中にたまって掃除が大変でしたが、今回は水蒸気を乾燥させてくれる乾燥機能をはじめ、庫内をきれいに保てる機能が多いのが良いと思います。その分お手入れがしやすいです。

水蒸気の出るスチームオーブンレンジ全般に言える事ですが、タンクの水を毎日取りかえないといけないとか、庫内の水をきれいにしておかないとニオイが気になるなど色々と大変なところがありますが、完成する料理に関しては普通のレンジではできないものができるので良いです。

ゆで野菜機能は無い

以前のレンジにはゆで野菜の機能がついていたのですが、このレンジにはゆで野菜の機能がついていないのでその点が残念なポイントです。やはり600Wなどで野菜をチンするのと比べて、ゆで野菜の機能はちょうどよい加減に柔らかくしてくれるので、そのままあえ物にしたりできて便利でした。今度新型が発売される際はつけて欲しい機能です。レンジを5点満点で評価するとしたら4点です。

いろんなレシピを活用したい人にドライフルーツも作れる!

ほぼ同じ機能しか毎日使っていないので、こんなに機能があっても使いこなせないのかなと思ったりもしますが、色々な料理を作りたい人にはおすすめのレンジです。ダイエットメニューも簡単に作れます。

ドライフルーツやセミドライ食品を作れる機能もあり、使ってみました。時間はかかりますが簡単におつまみが作れたりしますのでおすすめです。ドライ野菜は野菜の甘みがUPして美味しく食べることができました。果物はまだ挑戦していませんが、今度作ってみようと思います。ポテトチップスもドライフード機能で作ることができるので、ヘルシーなおやつ作りに役立ちます。

大阪府 りんご

 自動調理を使い倒したい人におすすめ

この機種は冷蔵・冷凍など温度の異なる食材を同時に調理する「まかせて調理」やあぶり機能などオーブンレンジをとにかく便利に使い倒したいという人におすすめの1台です。

逆にりんごさんのように普通のあたためや解凍メインで使う人には宝の持ち腐れになってしまうかもしれませんね。

自分であたため時間をを設定して使うなんていう人にはもっと安いモデルがおすすめです。


スポンサードリンク