(旧版)2016年人気のオーブンレンジランキング!!おすすめは?

スポンサードリンク

1位 東芝 石窯ドーム ER-ND7

人気になっているのは東芝の石窯ドームのER-ND7。

フラッグシップモデルではありませんがお手ごろな価格と性能で人気になっていると思われます。

オーブンの最高温度は250℃(5分間のみ)で、スチームは角皿タイプ、ぴったり設置も背面のみと機能面ではちょっと落ちるのですが手を出しやすい価格帯なのでスチーム機能や最高温度にこだわりが無ければ十分とも言えるでしょう。オーブンもたまにパンを焼いたりといった用途なら問題ないと思います。

トースト機能も搭載されていてカタログどおり5分で両面が焼けるという声も。

また、庫内が横に広いという声もありますが庫内の有効寸法は幅376mm、奥行320mm、高さ198mmとなっています。

逆にスチームあたためやスチーム解凍といった機能を活用したいならもう少し上位のモデルを選びたいところです。また、こちらの商品は過熱水蒸気ではなくスチームでの調理となっています。

石窯ドームと名が付くので一応庫内はドーム状になっています。オーブン機能は一応欲しいけど予算は抑えたい人向けだと思います。

2位 東芝 石窯ドーム ER-ND300

2位にも東芝の石窯ドームER-ND300です。

こちらは先ほどのER-ND7よりも上位のモデルとなります。

オーブンの最高温度は300℃(5分間)、センサーがスイングして食品の表面温度を検知してくれるスイング赤外線センサー、スチームはカセット式とパワーアップ。スチームでの全解凍やごはんとおかずの二品あたためにも対応しています。

もっと上位の機種はあるのですが過熱水蒸気の機能など充実しているのでこれより上の機種は必要ないと判断する人が多いのかもしれません。

価格と機能を考えればこれよりも上位の機種はよっぽど欲しい機能が無い限りは選ぶ必要が無いかも。

過熱水蒸気の機能が欲しい人に。

 

3位 日立 ヘルシーシェフ MRO-RS8

3位は日立のMRO-RS8です。

日立なので重量センサーを搭載しています。重量スキャナー+温度センサーという組み合わせなのですが、重量ならばオーブン使用直後の熱い庫内でも機能しますね。

過熱水蒸気での過熱が可能で給水はタンク式です。これより上位のモデルと比べるとオーブンの温度が50℃低い250℃(5分間)だったり、赤外線スキャナーが無かったりと当然機能が落ちるのですが、必要十分といった感じでしょうか。

日立のオーブンレンジの特徴として重量を測るといった点が挙げられますがこの点でちょっと戸惑う人もいるようです。うまく温めるには器の重さも考慮に入れる必要があります。これまでこのタイプのレンジを使ったことが無い人は慣れが必要かもしれません。

 

ミドルクラスが人気

というわけでオーブンレンジ3機種をチェックしてみましたが、全てミドルクラスのレンジです。

メーカーは次々に新しい機能を登場させていますが、ER-ND7に関しては下位よりですし、世の中の人たちは画期的な機能よりもそこそこ使えて安いものを求めているようです。

フラッグシップモデルは確かに魅力的な機能が多く搭載されているので欲しくなってしまいますが、そうした機能を活用するかと考えてみると・・・「そんなに使わない」なんてこともありますからね。多くの人はミドルクラスのオーブンレンジで十分ということでしょう。

スポンサードリンク
2016年3月31日 (旧版)2016年人気のオーブンレンジランキング!!おすすめは? はコメントを受け付けていません。 おすすめレンジ