オーブンレンジのトースト機能の時間や電気代について考える

313

オーブンレンジでトーストも焼けるとキッチン回りがすっきりするので1台で全てまかなってしまおうという考えでオーブンレンジにトースト機能を求める人もいると思います。

そこで今日はオーブンレンジのトースト機能について考えてみたいと思います。

容量の大きい機種にはトースト機能が搭載されていないことがある

オーブンレンジには当然オーブン機能が付いていますのでオーブンに使うヒーターを利用してパンを焼くことができますが、どうもあんまり庫内の容量が大きすぎるとパンの水分が失われてしまうということでトーストボタンが搭載されていない機種が多くあるようです。

時間がかかると電気代もかかってしまいますしね。

トーストについて調べてみたが・・・焼き上がりと時間がいまいち

シャープ、パナソニック、日立、東芝と有名メーカーのオーブンレンジでトーストが焼けるかどうか調べてみましたが、トーストボタンが付いていない機種などあるものの一応焼くことはできるようです。

ただし余熱が必要になる場合がありますし、焼き上がりに納得できないという人も多くいるようです。(ひっくり返す必要がある、ぱさぱさする、おいしそうに焼けない・・・などなど)

おそらく「うまく焼ける」という人はかなり少数派かと思います。

あくまでもオーブンレンジのおまけとしてトーストが焼けるのであって、仕上がりに期待してはいけないということでしょう。

あくまでもオーブンと電子レンジの機能がメインですからなかなかここまでカバーできないようです。

電気代もかかりそう

余熱の時間を考慮するとオーブンレンジのほうが電気代がかかりそうです。

オーブントースターならば3ぐらいでトーストは焼き上がりますが、オーブンレンジの場合は余熱も含めると10分ぐらいかかってしまいます。

W数の違いはありますが、これだけ時間が違えば当然オーブンレンジの方が電気代は高くなるでしょう。

スペースの節約以外はなかなかメリットを見いだせない

といったわけで

  • 時間かかる
  • 焼き上がりいまいち
  • 電気代もかかる

ということになってしまいました。

近年のオーブンレンジも少しづつではありますが機能が発達していますから、中にはうまく焼けるなんていう人もいるかもしれませんが、大多数の意見としては、オーブンレンジではオーブントースターほどうまくトーストが焼けないということで良いと思います。

焼き上がりにまったくこだわらない、電気代も気にならないという人ならばオーブンレンジで焼いてもいいかもしれませんが、キッチンのスペースが節約できるという点以外はオーブンレンジでトーストを焼くことのメリットは無さそうです。

できることならオーブントースターを別で用意するほうがいいでしょう。

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-PX3-W/AXPX3の口コミ体験談

シャープのオーブンレンジといえば過熱水蒸気。シャープ独自の「ウォーターヒート技術」に期待が高まりますが、実際の使用感はどうなのか口コミをご紹介します。

クセをつかむ必要がある

高性能なヘルシオを使用しています。オーブンと電子レンジ、スチームと言った事ができ、大変重宝していますが、ちょっと困った事もあります。

 

まず、電子レンジ機能ですが、あたためボタンを押すだけで、温めてくれますが、弱と標準と強の3段階に別れていて、この加減になれるまで困ります。
飲み物を温めるとき、牛乳と熱燗の選択はあるのですが、その他の飲み物の際、どちらが良いのかとか、普通の電子レンジ機能のあたためでやれば良いのか迷います。飲み物の場合、普通のレンジ機能の温め強だとやり過ぎです。かと言って、牛乳や熱燗だとぬるかったりもしますので、あまり当てにはなりません。
また、肉まんなど、冷凍から一気に温めるような冷凍食品の場合、一度解凍をしないとうまくいかない場合があります。肉まんなどは、ウォータースチームで温められますが、冷凍の場合はオススメできません。

解凍がうまくいっていない事があるのですが、そういうモノをウォータースチームで温めると、表面だけは火が通っていて、中までは熱々にできていない事があります。

電子レンジ機能で温めた方が中まで温める事ができます。
不便なところもありますが、良いところもいくつかありますので、オススメできないという訳でもないです。

私の家では、唐揚げをヘルシオで良く作ります。

油はほんの少し使うだけで揚げ物ができますので、ヘルシーな唐揚げが楽しめるのはオススメします。唐揚げ屋さんで揚げたような唐揚げではないので、食感は普通の唐揚げよりかはジューシーな感じはしません。

ですが、冷めた後の唐揚げは、大体が固くなってしまい、脂っこい唐揚げになってしまいますが。そういう事がないです。冷めた後も、固くはならず、脂っこい感じがしないので、お弁当には最適な唐揚げが作れます。

 

さらに良いのが、何度か温めをする事で他のものも作れます。唐揚げと一緒にコロッケとか、野菜を一緒に入れて付け合わせの温野菜などの別の料理が作れてしまいます。

 

千葉県 ヒロ

万能というわけではない

けっこう高価な機種ですので、なんでもできると思ってしまいがちですが、クセを把握しながら使ってやる必要がありそうですね。

ただ、過熱水蒸気に関してはシャープは一番はじめに導入しただけあっていろんな技術を持っています。頻繁に過熱水蒸気での調理を使うようであればシャープのオーブンレンジは欠かさずチェックしておきたいところです。

このクラスは新しい機種だとヘルシオ AX-GX3あたりだと思われますのでチェックしてみるのいいと思います。

シャープ ヘルシオ AX-PX3-WをYAHOOでチェック

シャープSHARP RE-C94E1-W/REC94E1

シャープのRE-C94E1は安い値段のわりにスチーム調理ができるという点がポイントですね。

もちろん上位機種にくらべるとスチームの効果は小さいでしょうが・・・

とりあえずスチームを試してみたいという人にはいいかもしれません。皿を置いてスチームを発生させるタイプなので構造がシンプルなのも良さそうです。

今回はこちらの機種について口コミをいただいたのでご紹介します。

1000Wで温めができる!

以前使用していた電子レンジは温め機能しかなく、オーブン・グリル機能付きが欲しかったため、この製品に買い換えました。
購入の決め手になったのは上記のオーブン・グリル機能付きに加え、ドアが縦開きのとこです。

オーブン機能は250℃まで加熱でき、グラタンやピザ、パンやクッキーなど焼き料理で使用するには十分な温度です。

ドアを開くとガラス面に物が置けます。
たまにガラス面に食べ物をこぼしてしまいますが、簡単に汚れを拭き取ることができます。
またガラス面が広く、様子を見ながら焼き目を付けることができます。

その他、良い点として庫内に回転皿がないため構造的にも掃除がしやすいとこです。
もともと庫内にコーティングがされており、拭けば簡単に汚れは落ちます。
それに加え、回転皿などがなく平面で囲われているだけなので拭きやすく使い終わりの掃除もすぐに済みます。

実際に買ってから思ったことですが、基本的な機能面では最大1,000Wでレンジの温めができ、満足のいく容量です。
よく二人分の冷凍ご飯やコンビニ弁当を温めますが、温めムラもなく早いです。
ただ冷凍食材の解凍については真ん中部分だけ凍ったままなときがあります。

蒸発皿が付属しており、ラップ要らずで温めできます。
むしろラップ要らずの蒸発皿を使ったほうがおいしく温められます。
冷凍ご飯と冷凍パンは常にラップ要らずで温めています。
特に冷凍パンはふっくらおいしく温められ、作りたてのようなおいしさです。

オーブン・グリル機能を使い、主にクッキー、グラタン、パンのトーストをしました。
クッキーは取扱説明書のレシピ通りにすれば簡単に上手く焼くことができました。
ただグラタン・パンのトーストは焼き目にムラができ、置き場所を把握しないとキレイな焼き目は難しいです。
またグリルで焼き目を付けるときは付属の受け皿を上部に置きますが、天井付近なので様子を見ながら焼き目を付けることが難しいです。

改善して欲しい点もありますが、値段も含めて自信を持ってオススメできる電子レンジです。

 

 

広島県 バター

費用対効果はかなり良さそう

2万円しない価格ながら1000Wの温めに加えてスチーム機能があり、特に突出した機能は無いとはいえオーブン機能が付いていますからコストパフォーマンスはかなり良さそうな一品です。

解凍のムラやオーブン使用時の焼き目のムラはあるようですが、価格を考えれば充分許容範囲だと思われます。

背面をぴったりくっつけて設置できるのもいいですね。

RE-C94E1-W スチームオーブンレンジの詳細を楽天市場でチェック