日立 MRO-SV3000の口コミ 解凍あたためともに優秀!

スポンサードリンク

重さ、温度のWスキャンで調理をする特徴を備えた日立のオーブンレンジ。

MRO-SV3000はその中でも最上位に位置する機種ですが実際に使用した感想をいただきましたのでご紹介します。

あたため・解凍機能は抜群です

二つのセンサーが同時に動くという画期的なオーブンレンジです。重量センサーで食品の位置と重さを、赤外線センサーで食品の温度をセンシングするため、赤外線センサーのみで動いている一般のレンジと違い、食品の情報量が多いため、あたため・解凍の機能が抜群です。

あたためはムラがほとんどなく、均等に温まります。以前使っていたT社のレンジは、一度で温まりきることがなく、何度も何度も温めボタンを押してやっとちょうどよい加減に温まるという具合でしたので、日立の新型には大満足しています。

この赤外線センサーですが、庫内の天井に設置された初めての赤外線センサーだと説明を受けました。他のメーカーには真似のできない技術だそうです。天井からセンシングするゆえに、正確なあたためを行えるそうです。

 

解凍も一度でバッチリ、しかもお肉を解凍した時に、肉汁を出しません。食材の持つ風味を損なうことなく解凍が素早くできて驚きの高機能ぶりです。

解凍機能に満足したことがない方は多いと思いますが、この日立の新型MRO-SV3000は、解凍のプログラムも細かく設定されており、しかもスタートボタンを押すと、すぐに残り時間が表示されます。

全解凍か半解凍かの二者択一ではなく、解凍する食材によって加熱制御が変わるため、ボタンをタッチする回数は多いですが、全く気になりません。

 

解凍する食材は、プラスチックトレーのまま解凍できるので、購入した状態で冷凍して、使いたい時にサッと解凍ができとても便利です。家事の時短につながっていると思います。

 

 

残り時間が素早く表示されるのは、あたため・解凍の時だけではありません。

通常の調理に使う時でも、スタートボタンを押すとすぐに残り時間を教えてくれるので、台所での時間を有効に活用できます。

 

庫内の灯りにLEDが利用されていて、中が明るく見えるところも気に入っています。外から、調理中の庫内の様子がよくわかるので安心です。

 

その庫内ですが、床の部分を取り外して洗うことができるので、ベタベタ汚れも気になりません。この外れる床部分が白いのも良いです。汚いなと思ったらいつでも丸洗いができます。

以前使っていたT社のレンジは黒い床だったので、汚れが目立たないといえばそれまでですが、汚れの有無がそもそもわかりづらく、いつもなんとなくべたついていて、洗えたらどんなにいいだろうといつも思っていました。

今は庫内の汚れが気にならないので、ハッピーです。

 

このレンジの悪いところを強いてあげるならば、扉を閉める時の音が「バタン」とうるさいのが、気になるといえば気になります。店頭でいろいろ探していた時、静かに閉まるタイプの物もありましたが、機能を重視してこちらのレンジを購入しました。静かに閉まるドアだったら、尚良かったのに・・・と思いますがおおむね満足しています。

 

神奈川県 どきんちゃん

重量センサーは日立だけ

日立のオーブンレンジは重量センサーを搭載しているのが特徴ですね。他のメーカーが搭載していない点を考えるとこの機能は万能では無い(容器の重さも考える必要がある)ということは伺えますが、これまで日立のレンジを愛用して重量センサーに慣れている人は問題ないかも知れません。

赤外線センサーは表面の温度を測るので外と中の温度差の大きい食品に向かないといわれていますが、重量センサーはきちんと重量がわかれば温めの精度が上がりますしね。

 

庫内色に白色を採用しているのは珍しいですね。側面にシリコン系塗料を使い白く仕上げてあります。これは好みの問題がありますが、どきんちゃんさんのようにこれまでの黒ばっかりに不満を持っていた人にはいいかもしれません。

上位機種なのでレシピ数は421と非常に多彩です。

HITACHI MRO-SV3000(R)を楽天市場でチェック

日立 ヘルシーシェフ スチームオーブンレンジ メタリックレッド MRO-SV3000 Rをアマゾンでチェック

日立 MRO-SV3000をYAHOOでチェック

スポンサードリンク