日立のレンジはヘルシーシェフ カタログから特徴をチェック

スポンサードリンク

日立のオーブンレンジは重量センサーを搭載しているところが他のメーカーと違いますが、そのほかにはどんな特徴があるのかチェックしてみました。

(最上位モデルを基準にメーカーのうたっている機能を紹介します。また、挿入されている静止画はイメージです。)

加熱水蒸気でヘルシーな料理に

a1620_000628

他のメーカーでもうたっていますが、過熱水蒸気を使った調理によって余分な脂や塩分を落としヘルシーに仕上げてくれます。

揚げ物もノンフライで

レンジのマイクロ波、オーブンのヒーター、過熱水蒸気などの組み合わせることで揚げ物もレンジで調理が可能です。。

から揚げだけでなくとんかつやエビフライも。

炒め物もできる

スチームふたとグリル皿で蒸しながら焼くことで焦げ付きにくく、焼きそばやゴーやチャンプルーも調理可能。

大量のスチームでビタミンCを守りつつ調理

大量のスチームを使うことで低酸素調理が可能になっています。そのことでビタミンCの減少を抑えつつ調理をすることができます。

ブロッコリーやキャベツ、かぼちゃなどの野菜を蒸すときに!

オートベーカリー機能

a0006_002267

ベーカリー機能にもこだわりが!

ねりから焼きまでを90分でこなします。

ねり作業もオートで

パン作りはねり作業が面倒ですが、パンケースに材料を入れてセットするだけで、自動でねり作業を行ってくれるので便利です。

イーストと具材も自動的に投入してくれる

イーストと具財もセットしておけば自動で投入してくれるので手間いらずです。

ただし、チーズやチョコなどは溶けやすいので自分で投入しなければなりません。水けのある物も無理です。

時間の予約もできる

材料を入れておけば焼きあがる時刻をセットすることで予定の時間に焼き上げることができます。

ただし、予約で使えるのは18メニューで傷みやすい食材を使ったメニュととベーキングパウダーを使うメニューは予約できません。

スチームふたとグリル皿で焼き蒸し いため物 蒸し野菜

a0002_011579

スチームを閉じ込めるスチームふたと、マイクロ波で熱くなるグリル皿を用いることで焼き蒸し38メニュー、いため物22メニュー、蒸し野菜5メニュー、その他の蒸し物13メニューと多彩な料理をこなすことができます。

餃子を焼き蒸ししたり焼きそばをいためたり、あさりの酒蒸しなども可能となっています。

日立独自のトリプル重量センサー

レンジ内の床に3つの重量センサーを搭載することでそれぞれの情報をもとに食品の位置を特定、集中的に加熱してくれます。また、温度も見ながら加熱をしてくれます。

違う物を動じに温めることも可能に

これらの機能でおかずとごはんなど違う物を同時に温めることが可能となっています。

オーブンを使ったあとでもオートあたためが可能

オーブンの使用後だと中が熱くなっているので赤外線センサーが使えませんが、重量センサーなら関係がないのでオート調理ができます。

解凍も上手に

素材にあわせた解凍メニューとトリプル重量センサーによる測定で解凍不足や熱しすぎといったことが少なく解凍できます。

いろんな加熱方法

  • 過熱水蒸気
  • 最大出力1000Wのレンジ
  • 100℃のスチーム
  • ダブル高速ヒーターによる最高300℃の大火力熱風式2段オーブン
  • 1300Wヒーターによる遠赤外線グリル

といった加熱方法があるので

食材に合わせていろんな調理が可能です。

使いやすさを考えて 設置やお手入れの工夫

液晶タッチメニューを搭載

液晶でパネルでスムーズにメニューを選択できます。

材料や付属品について表示してくれるのも便利です。

また、横にある「おしえて」ボタンを押すと音声ガイドを聞くことができます。

お手入れが簡単な仕組み

庫内に設置されているテーブルプレートは取り出して丸洗いできるので掃除がしやすくなっています。グリル皿はフッ素加工です。

ヒーターが露出していないので拭き掃除が楽。スチームで汚れを浮かせる機能や脂などを焼ききって脱臭する機能も。

ソフトクローズドアと左右背面ピッタリ設計

ゆっくりやさしく閉まるソフトクローズドア。

また、設置の際は本体の上部を10cm以上空けるだけでいい左右背面壁ピッタリコンパクト設計となっています。

付属品をすっきり収納できる

パン焼きに関する付属品は収納ケースがあるのですっきりまとめて収納することができます。

スポンサードリンク

2015年4月10日 日立のレンジはヘルシーシェフ カタログから特徴をチェック はコメントを受け付けていません。 電子レンジの選び方