パナソニック NE-SC302の口コミ 細かい温度設定ができるのがいい

スポンサードリンク

パナソニックから発売されているNE-SC302。

特徴としては80℃の低温オーブン機能。設定した温度に温めてくれる「お好み温度」あたりでしょうか自動メニュー数は71となっています。

こちらのNE-SC302について口コミをいただいたのでご紹介します。

スチーム機能でふんわり仕上がるスチームオーブンレンジ

大人3人の家族で使用しています。
コンパクトで置き場所に困らず、ワインレッド色も綺麗だし、使い勝手も良く気に入っています。
スチーム機能を使ってパンの発酵や茶碗蒸しを蒸したり、中華まんを温めたり、スチーム機能が凄く役立っています。
特にパンの発酵は今までお湯を沸かして温度を測ってと大変だったのが、ワンタッチで発酵出来るので大変楽になりましたし、焼き色も綺麗に焼けて助かっています。
中華まんや冷やごはんも、スチームを使うとしっとりふんわり仕上がるのがお気に入りです。

また、鶏の照り焼きやハーブチキンや魚を手動でオーブンで焼いたり、ハンバーグや魚のホイル焼きを自動メニューで焼いたり、オーブン機能を使うことが多いのですが、ハンバーグの焼き色は通常だと薄めですが仕上がりを変えられるので、強めの焼き色が欲しい時は”やや強め”にして焼いたりしています。
好みによって仕上がりを変えられるので使い易いですし、硬くならず柔らかく仕上がるのがお気に入りです。
たまにカップケーキも焼いたりしますが、焼け過ぎにも生焼きにもならず、丁度良い感じに焼けています。
温めにしてもオーブンにしても、細かく温度設定出来るのも嬉しいですね。
朝のトーストも裏返す手間は要りますが、一度に家族3人分焼けるのは助かりますし、仕上がりもこんがりと良い感じに焼けています。
容量は正月など人が多く集まる時やパンを多めに焼く時などは、角皿2枚使ってフル活用していますが、通常は1枚で十分対応出来ます。
表示窓にその都度電気代が表示されるので、電気代の目安がつきやすくて便利です。
自動メニューも手動もダイヤルを回せば良いだけなので簡単です。

今までは普通の電子レンジを使っていて、スチームレンジは初めてだったので、スチームの用意や手入れが大変なイメージがあったのですが、このレンジでは下部の給水タンクに水を入れるだけで使えるし、手入れも自動メニューで庫内の汚れを浮かせる機能や脱臭機能があってやりやすいです。
角皿もサっと洗うだけで汚れが簡単に落ちますし楽です。

只、このオーブンの売りのひとつである「低温80℃オーブン機能」用のレシピが、付属のレシピ本に載っていたのは2~4時間掛かるコンフィのみだったので、まだ使ったことがありません。
低温でも、もぅ少し短い時間で何か作れるものはないか調べて使ってみたいと思います。
全体的にとても気に入っているので、長く付き合っていきたいと思っています。

 

滋賀県 虹乃

低温80℃やお好み温度に魅力を感じるなら

食品の温めやパン焼きなどいろんな場面で活躍してくれているようですね。

個人的にはややお値段が高いかなといったところですが、細かい設定ができる点に魅力を感じたり、家電はパナソニックでないとという人は候補に入れても良いかと思います。

Panasonic NE-SC302-Rを楽天市場でチェック

パナソニック NE-SC302をYAHOOでチェック

スポンサードリンク