オーブンレンジは目的の機能でメーカーを選べ?

スポンサードリンク

a0002_006305

オーブンレンジも近年ではどんどんと付加機能を付けるようになってきて、いろんな事ができると謳っていますよね。

でもちょっと待ってください。

限られた大きさの中でいろんな機能を詰め込んで・・・しかも家庭用の電源でほんとうにすべての事が完璧にこなせるでしょうか・・・

残念ながら現在の技術ではどうしても無理している部分があるようです。よって、メーカーによって得て不得手が存在します。

あたな自身がどのような機能を重視するかによってメーカーが変わってくるわけです

オーブンレンジは現在、パナソニック、東芝、シャープ、日立といったメーカーが大手どころになりますので、今回は各メーカーの得意としていることについてチェックしてみたいと思います。

 パナソニックのオーブンレンジは全体的にそこそこ

長年白物家電のメーカーとして君臨し続けるパナソニックとあって、突出した部分は無く、まんべんなくそれなりの性能となっているようです。

シャープのようにスチームに特化しているわけでもなければ東芝のようにパン焼きに力を入れているわけでもないようです。

完ぺきではないけれど、そこそこの感じにいろいろできてコスト対性能比が優れているといったところでしょう。

パナソニックのオーブンレンジの故障 エラーコードについて

パナソニックのオーブンレンジについて調べていたら気になることを見つけたのでご紹介しておきます。どうやら数年前にマグネトロン部分の故障によるエラーが多く発生していたようで、当たり外れが大きかったようです。最近はそこまでは無いようですが、参考までに。

実際にエラーを体験された方のブログもありました。
オーブンレンジNE-W300の故障H98

シャープはやっぱりスチームオーブン

シャープは昔からいろんな分野で革新的な製品を投入してきましたがオーブンレンジの世界ではスチームオーブンでしょう。

過熱水蒸気を用いた調理は現在では他のメーカーも導入して珍しいものではありません。

ただ、シャープは初めて過熱水蒸気を採用したということからか、過熱水蒸気を発生させる装置の特許を持っていて、他のメーカーよりもリードしている面が多いと考えられます。

先駆者としての一日の長がありますのでスチームにこだわるならば、シャープ製のオーブンレンジをチェックしてみましょう。

メーカーもこだわりがあるみたいで、スチームの部分は改良を続けているようです。

あとは調理の性能に直接に関係ありませんがシャープということで液晶の表示がきれいという点も・・・あるかも?

ただ、逆を言うなればスチーム以外はそんなに力を入れていないんじゃ・・・とも思えるので、スチームをつかった調理を頻繁に行わない人は他のメーカーもチェックしてみましょう。

東芝は石窯でパン焼きやお菓子焼きに

東芝のオーブンレンジは「石窯ドーム」と名乗っているようにパン焼きに特色を見い出しています。

天井がドーム型になっていてなんだかおいしく焼けそうな気がしますね。(たぶんこれはプラシーボ的なものであまり効果は期待できないんでしょうけど。)

注目はなんといっても350℃まで上昇するオーブンの温度です。カタログによると5分しか維持できないようですが、350℃は2015年のこの記事を書いている時点で東芝のオーブンレンジだけですので、これはなかなかのアドバンテージだと思われます。

オーブンの性能にこだわる人は東芝のオーブンレンジを要チェックです。

(ちなみに下位のモデルになってくると温度はここまで高くなりませんのでご注意を。)

日立のオーブンレンジは重量センサーを装備

日立はこだわりがあるのかセンサーに重量センサーを採用しています。温度センサー+重量センサーといった構成になっているので、オーブンを使用した直後に庫内が熱い状態でも重量で判断をして調理ができます。

また、フラッグシップモデルにはベーカリー機能が付いていてねり作業もオートで行ってくれます。東芝ほど温度は上がりませんが約90分でパンが焼けると謳っていて、評価もなかなかのようです。

 本当に必要かどうかよく考えて製品を選ぼう

a0001_017593

メーカーのカタログを見ていると、すごく便利な機能がたくさん紹介されていて、買ったときのことを想像するとウキウキしてしまうと思います。

たぶん買ってすぐはうれしくていろんな機能を試してみるでしょう・・・

でも本当にその機能は使い続ける機能でしょうか?

使い続けるのだったらたいへん役立つ機能も多数あると思いますが、飽きてしまえば宝の持ち腐れです。

実は単純な機能のオーブンレンジで充分だった・・・なんてこともありえますので今一度よーく考えてみましょう。

もちろんその機能を使い続けるのであれば高価な製品を買ってもいいと思いますが。

スポンサードリンク
2015年4月25日 オーブンレンジは目的の機能でメーカーを選べ? はコメントを受け付けていません。 電子レンジの選び方